男性向け青汁ランキング

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 男性向け青汁ランキング

男性向け青汁ランキング

crown

男性向け青汁選びのポイント

  • 1 生活習慣病予防に役立つ成分をチェック
  • 2 体型が気になる男性はダイエット素材に注目
  • 3 男性には甘さ控えめな青汁がオススメ!

next

男性向け青汁ランキング

男性向け青汁ランキング

1位神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

  • 現代のあらゆる悩みに桑の葉がオススメ
  • メタボ予防やダイエットにも最適
  • 甘くないから毎日ゴクゴク飲める!
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    CLEAR
CLEAR

神仙桑抹茶ゴールド
総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

桑の葉で健康維持!男性にオススメな青汁

体重、中性脂肪、コレステロール、血糖値、血圧など、現代の男性が健康を考える上で注意しなければならないポイントは、数多くあります。ここ数年、野菜不足が深刻化し、生活習慣や食事のバランスが大きく乱れる中で、健康を維持するのは本当に難しいことになってきました。

そこで最近は、自分の体を守るために、青汁を飲み始める男性も多くなっているようです。青汁には、さまざまな健康増進作用が期待できるとされており、その種類も実に豊富になりましたが、その中でも特に男性にオススメしたい青汁が、お茶村の神仙桑抹茶ゴールドです。

神仙桑抹茶ゴールドは、生活習慣病予防に効果的とされる桑の葉と、カリウムが豊富なシモンの葉、そしてカテキンを多く含む緑茶で作られた青汁。その味は、甘味がなく爽やかで、男性も抵抗なく飲むことができるでしょう。

桑の葉は現代人の健康を守るスーパー素材

神仙桑抹茶ゴールドのメイン原料は、桑の葉です。桑の葉は昔から健康茶として、そして漢方薬として使われてきたことからわかるように、健康を守るために大いに役立つ素材です。

桑の葉には、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)という独自の成分が含まれています。このDNJは、余分な糖の吸収を防ぎ、血糖値の上昇を抑えると言われています。その他にも、桑の葉に含まれる成分を摂取することによって、内臓脂肪の増加を防いだり、コレステロールや血圧の上昇を抑えたりする効果が期待できることが多くの研究によって明らかになりました。つまり、桑の葉を毎日取り入れることは、生活習慣病の予防に大いに役立つのです。

さらに、桑の葉はビタミクやミネラル、食物繊維がとても豊富。老化防止にも役立つビタミンEはしその葉の約13倍、腸内環境をととのえる食物繊維はケールの約10倍も含まれると言われています。また、桑の葉には鉄分も豊富で、グリーンピースの約14倍も含まれると言われています。

最近では、栄養バランスの乱れや喫煙などが原因で、男性の間でも鉄欠乏性貧血になる人が増えていると言われていますから、鉄分補給を目的として桑の葉を摂取することも、健康維持のために大切になってくるでしょう。

余分なものを排出してスッキリを促進

最近では、ぽっこりお腹や便秘などに悩む男性も多くなっています。メタボリックシンドロームや中年太りなどに代表される肥満は、男性にとって女性以上に深刻なもの。日々ダイエットに勤しんでいる人も、多いかもしれませんね。

そんな人にも、神仙桑抹茶ゴールドはオススメ。桑の葉には中性脂肪の蓄積を抑え、メタボリックシンドロームを予防する効果が期待されています。また、食物繊維も豊富なので、腸内環境をととのえて便秘を予防するためにも役立つでしょう。

シモン(白甘藷)の葉には、カリウムがとても豊富。カリウムは、余分な塩分を排出して代謝をスムーズにしてくれます。そして、緑茶に含まれるカテキンは、老廃物を体外に追い出すとともに、肥満の予防に役立つと言われています。さらに緑茶には、リラックス効果をもたらすL・テアニンという成分が含まれます。

L・テアニンは集中力や睡眠の質を向上させるアミノ酸の一種。ストレスや睡眠も、肥満と密接な関わりがありますから、心身ともな健やかに過ごすためにも、L・テアニンは積極的に摂取しておきたいですね。

男性でも抵抗なく飲める本物の味

最近の青汁は、甘味料などを添加して甘く、飲みやすく作られているものも多くなっています。しかし、甘い飲み物が苦手だったり、下に残るような甘味料の甘さに抵抗を感じたりする男性も少なくないでしょう。また、食事と一緒に青汁を飲む場合は、やはり甘さの少ない青汁を求めたいですよね。

神仙桑抹茶ゴールドは、甘味料を一切使わず、桑の葉、シモン、緑茶という素材だけの味を追求しています。神仙桑抹茶ゴールドを作っているお茶村は、実は老舗のお茶屋さん。だからこそ実現できた抹茶製法による、まるで本物のお茶のような深くまろやかな味わいが魅力です。素材の味がしっかりと出ていながらも、非常に飲みやすく、桑の葉独特のクセなども感じません。お茶代わりに毎日飲める、とても美味しい青汁です。

健康管理やダイエットのために青汁を飲む場合、すぐに変化があらわれることを期待するのは間違いだと言われています。青汁はあくまでも健康をサポートするもの。体の細胞が生まれ変わるサイクルに合わせて、毎日飲み続けることが大切です。神仙桑抹茶ゴールドはそういった点も考え、素材の保つ力を存分に引き出すだけではなく、美味しさと飲みやすさにもとことんこだわっているのです。

  • 神仙桑抹茶ゴールドの詳しい解説
  • 神仙桑抹茶ゴールドの公式サイト

none

2位えがおの青汁満菜(えがお)

えがおの青汁満菜(えがお)

  • 大麦若葉と長命草で健康維持
  • 10種類の有機野菜で男性の元気をキープ
  • こだわりの健康素材もたっぷり!
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    CLEAR
CLEAR

えがおの青汁満菜
総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

豊富な素材で健康を守る!栄養補給にも最適

えがおの青汁満菜は、大麦若葉と長命草をメインに、10種類の有機野菜と14種類の健康素材を使って作られた、非常に栄養豊富な青汁です。これだけ多くの原料を使用している青汁だからこそ、現代男性の健康維持やダイエット、栄養補給にはピッタリです。

さまざまな原料をギュッと詰め込んだえがおの青汁満菜は、コップ1杯で1日分の野菜の栄養素を補うことができると言われるほどの栄養価の高さを誇ります。食生活が不規則になりがちな男性には特にオススメですね。

えがおは昔から青汁を作ってきたメーカーだけに、その味も確かなもの。多くの素材の味が混ざり合っているにも関わらず、スッキリした後味を実現しているところは、さすがえがおと言ったところでしょう。

2つの主原料が健康を支えます

えがおの青汁満菜に使われているのは、大麦若葉と長命草。大麦若葉は、ビタミンやミネラルが豊富で、クセやエグみが少ないため、ケールに代わって青汁に使われるようになってきた野菜です。

大麦若葉には、SOD酵素という成分が含まれていますが、このSOD酵素は動脈硬化や高血圧、糖尿病といった生活習慣病を予防する効果があるとして期待されています。喫煙習慣のある高脂血症の患者に大麦若葉エキスを摂取させたところ、4週間で動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールの酸化が抑制されたという研究の結果もあり、現代男性の健康維持には非常に役立つことが予想されます。

また、長命草には、抗酸化作用が高く、血液をサラサラにするルチンが含まれるため、こちらも動脈硬化などの予防硬化が期待できるとされています。そして、クロロゲン酸やプリテキシンなど、脂肪の燃焼を促したり、合成を抑制したりする、ダイエット促進において注目される成分が含まれるのも魅力です。

こうしたはたらきを持つ大麦若葉と長命草を使ったえがおの青汁満菜は、現代男性の健康を守ってくれる、最適な青汁だといえるでしょう。

男性の健康を守る成分がたっぷり

えがおの青汁満菜には、大麦若葉と長命草のほか、10種類もの野菜が原料として使われています。その内容は、ケール、明日葉、桑の葉、緑茶、抹茶、キダチアロエ、モロヘイヤ、ゴーヤ、ゴマ若葉、はと麦若葉。これだけ多くの素材を使っているため、栄養価は数多くの青汁の中でもトップクラスです。

明日葉や桑の葉は、体の中の余分なものや老廃物を外に出すはたらきがあるとして注目を集めています。青汁ではおなじみの野菜ですね。ケールは言わずと知れた青汁の原料で、ビタミンやミネラルが豊富です。また、食べ物からはなかなか摂取できないと言われる睡眠ホルモン・メラトニンや、目の保護に役立つルテインも含まれています。

そして、モロヘイヤに含まれるムチンは、糖の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えるため、糖尿病予防にピッタリ。さらに、胃壁を保護するため、男性に多い胃のトラブル予防にも効果的だと言われています。

こうして見ると、青汁満菜に含まれる栄養素は、男性の健康を守るためには欠かせないものばかりであることがよくわかりますね。

こだわりの素材を追加してパワーアップ

青汁満菜のもうひとつの特徴は、野菜だけではなく、多くの健康素材が加えられている点にあります。たとえば、発酵黒生姜。生姜は古くから親しまれている健康野菜ですが、発酵黒生姜は、特に代謝とめぐりをサポートしてくれるため、脂肪燃焼やダイエットに最適だと言われています。

ギャバは、イライラを緩和したり、血圧を低下させたりすることでも有名です。ギャバを配合したチョコレートやコーヒーが人気を集めることからもわかるように、ストレスの多い現代人にとっては心強い味方です。また、クロレラは、コレステロール値を低減させ、血圧や血糖値を下げる効果が期待されている成分です。

ほかにも、食物繊維であるアガペ・イヌリン、コレステロールを低下させると言われるレッドクローバーエキスなど、青汁満菜には健康に役立つ素材がたっぷり! 青汁でこれほど多くの素材にこだわって作られたものは、珍しいと言えます。

青汁満菜は、まさに現代男性が抱える健康の悩みを一気に解決へと導いてくれる可能性のある、パワーにあふれた青汁なのです。

  • えがおの青汁満菜の詳しい解説
  • えがおの青汁満菜の公式サイト

none

3位本搾り青汁 (ファンケル)

本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

  • 栄養たっぷりのケールの力を取り入れる
  • 植物性ツイントースでミネラル吸収率アップ
  • 青汁を飲んでいる実感を得られる味にも注目
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    CLEAR
CLEAR

本搾り青汁 総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

シンプルながらお役立ち度満点のケール青汁

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、今どきでは珍しい、ケール100%の青汁です。ケールの持つ栄養は、実に豊富で、「野菜の王様」とも呼ばれるほど。そんなケールの持つ優れた栄養価と魅力を引き出し、シンプルながらも健康に役立つ青汁に仕上げています。

また、ファンケルでは青汁に植物性ツイントースという独自の成分を加えることで、カルシウムの吸収率を大幅にアップ。不足しがちなミネラルを、しっかりと摂取できるように工夫されています。

さらに、ガツンとした飲みごたえを求める男性に、その味も好評です。ケールだけを使った青汁ならではの風味は、健康を意識して青汁を飲んでいるという実感が得られることでしょう。

ケールの純粋な栄養が摂取できる

青汁といえばケールというほど、ケールはメジャーな野菜です。しかし、その優れた栄養価については、なかなか知られる機会がないまま有名になったのも事実。健康には良さそうだけれど、ケールにはどんな栄養が含まれているのかよくわからない、という人も多いことでしょう。

ケールは、「野菜の王様」と言われるほどに栄養価の高い野菜です。各種のビタミンやミネラルはもちろんのこと、食物繊維、葉酸、クロロフィルなどの栄養素も豊富。特にケールにはカルシウムが豊富で、その含有量は大麦若葉の約4.7倍にものぼります。

さらに、ケールの成分として注目したいのが、メラトニンとルテイン。メラトニンは、睡眠ホルモンとして知られていますが、体内時計を正常に保ち、質の良い眠りを得るためには欠かせないものです。食品にはあまり含まれていないため、サプリメントなどで補う人も多いのですが、ケールにはこのメラトニンがたっぷり含まれています。

ルテインはカロテノイドの一種で、光を遮り、光によって細胞が受けるダメージを軽減したり、人間にとって有害だと言われる青色光を吸収したりするはたらきを持っています。そのため、目の健康を守るために大いに役立つことが知られています。

栄養の基本とも言えるビタミンやミネラル、そしてメラトニンやルテインといった、現代人の健康を維持するために欠かせない成分を含むのが、ケールという野菜。しかし、ケールは普段食卓に出ることは滅多にありませんよね。だからこそ、青汁で摂取するのが一番効率のよい方法なのです。

吸収力アップのための独自の工夫

ケールは、野菜の中でもカルシウムの含有量が多いと言われています。また、吸収率も牛乳の1.3倍ほど高いのが特徴です。

しかし、現代の日本の食生活では、カルシウムの摂取量が減少し、どの年代でも常に不足している状態であることが明らかになっています。カルシウムは、骨や歯を丈夫にするだけではなく、筋肉や神経のはたらきを正常に保つためにも必要不可欠なもの。

そして、男性にとってカルシウムは、ガンの予防に役立つという研究結果も出ています。日本において平成2年から14年にかけて行われた調査では、カルシウムの摂取量の多い男性は大腸がんのリスクが低下するという報告がされているのです。

このように、男性の体を守ってくれるカルシウムを、より効率よく摂取するために、ファンケルでは植物性ツイントースという成分を開発して青汁に加えました。植物性ツイントースは、カルシウムと合わせて摂取することで、ミネラルの吸収をより高めると言われています。これが、栄養の吸収にこだわったファンケルの工夫です。

ガツンとくる味がクセになる?

ケールは、もともと青汁に使われてきた野菜です。しかし、そのクセの強さと苦味、エグみなどから「青汁はマズい」というイメージを植え付けてしまったとも言えるでしょう。

しかし、ファンケルの本搾り青汁ベーシックは、そのイメージを払拭してくれる青汁でもあります。ケールを育てるにあたっては、ミネラル農法と呼ばれる方法で、ケール独特の苦味やエグみをカット。そして、旨味と甘味をアップさせています。さらに、独自技術であるファンケルマイルドテイスト製法での加工により、きめ細かで、溶け残りやざらつき、青臭さの少ない青汁へと仕上げているのです。

こうした工夫がなされた味は、従来のケールの青汁を知っている人であれば、誰でも驚くほどに美味しく、飲みやすいと感じるはず。苦い青汁を想像していると拍子抜けするほどスッキリしています。それでいて、ケールの風味はガツンと感じられるので、青汁を飲んでいる実感がほしい男性にはオススメです。

しかし、ケール初心者が飲むと、やはり独特の風味を感じてしまうかもしれません。味に不安がある男性は、美味しさでは抜群の評価を得ているお茶村の神仙桑抹茶ゴールドか、または同じくケールを使用していながらも全く苦味を感じさせない、えがおの青汁満菜を検討するのも、ひとつの方法です。

  • 本搾り青汁の詳しい解説
  • 本搾り青汁の公式サイト

none

ランキングTOPへ戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.