初心者向け青汁ランキング

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 初心者向け青汁ランキング

初心者向け青汁ランキング

crown

初心者向け青汁選びのポイント

  • 1 初心者はまず飲みやすさと味にこだわって
  • 2 栄養価や吸収率にも注目して
  • 3 サポートが充実している青汁を選ぼう

next

初心者向け青汁ランキング

初心者向け青汁ランキング

青汁比較ランキング2015 年間総合第1位

1位極の青汁(サントリー)

極の青汁(サントリー)

  • 毎日飲みたくなるほど美味しい!
  • 大麦若葉と明日葉の栄養たっぷり
  • きめ細かなサポート体制も魅力
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    青汁比較ランキング2015 年間総合第1位 極の青汁
    CLEAR
CLEAR

極の青汁 総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

青汁比較ランキング2015 年間総合第1位 極の青汁

全てのポイントにおいて初心者に最適な青汁

今までまったく青汁を飲んだことがない人にとって、青汁と言えば「苦い」「マズイ」「飲みにくい」といったイメージが湧くものかもしれません。しかし、最近では飲みやすくて美味しい、市販されているお茶や野菜ジュースと比較しても、味に遜色のない青汁も多くなってきました。その代表格が、サントリーの極の青汁です。

極の青汁は、青汁を初めて飲む人でも、思わず「美味しい」と言ってしまうほど、飲みやすくスッキリとした味わいです。苦味は全くなく、ほのかな甘味とお茶の深い味わいが、青汁であることを全く感じさせません。

その上、栄養価においても、大麦若葉と明日葉の持つ多くの成分をしっかり取り入れられる上に、野菜ポリフェノールの吸収力をアップさせるサントリー独自の技術によって、非常に満足できる仕上がりとなっています。また、初心者にありがちな疑問、不安を解決してくれるサポート窓口も、非常に丁寧に対応してくれます。

極の青汁は、味、栄養価、サポート体制、全てにおいて、初心者に一番オススメできる青汁だと言えるでしょう。

コクとまろやかさが際立つ深い味わい

青汁を初めて飲む人が一番不安に感じるのは、その味でしょう。一昔前のテレビ番組などでは、青汁が罰ゲームなどに使われていたこともあり、「青汁=マズい」というイメージかすっかり定着してしまいました。

しかし、現在人気となっている青汁は苦味の強いケールではなく、大麦若葉や明日葉といったあまりクセのない原料をメインに使っているため、どれも美味しく、飲みやすく工夫して作られています。サントリーの極の青汁は、その中でも群を抜いて美味しく、レビューなどでも、味に関しては非常に高い評価を得ています。

飲料メーカー大手のサントリーが手がけた青汁だけあって、その味わいはほとんど抹茶です。お茶の深い味わいの中に、ほのかな甘味が感じられ、青汁の苦味を想像していると拍子抜けしてしまうほど。後味も爽やかで、ゴクゴク飲みたくなってしまいます。

青汁などの健康食品は、毎日継続して摂取することで初めて効果を実感するもの。だからこそ、サントリーは美味しさと飲みやすさにこだわっているのですね。

多くの栄養をさらに吸収しやすく!

極の青汁に使われているのは、大麦若葉と明日葉。大麦若葉は、ビタミン、ミネラルの他に食物繊維や鉄分が豊富です。また、SOD酵素と呼ばれる抗酸化力の高い成分が含まれているため、細胞をサビつかせていく活性酸素に対抗し、健康で若々しい体をキープするため役立ちます。

明日葉も、豊富なビタミンとミネラルを含んでいるとともに、独特の成分であるカルコンが体のめぐりを助けて、余分なものを排出するサポートをしてくれます。

さらに、サントリーはこうした野菜に含まれるポリフェノール「ケルセチン」の吸収を高めるために、ケルセチンプラスという独自の成分を配合しました。ケルセチンは、抗酸化力をアップさせるとともに、最近では、筋肉の減少を抑えるはたらきにより、膝などの関節痛の緩和にも役立つという可能性もクローズアップされてきました。

このケルセチンをもっと体に取り入れやすくするのが、ケルセチンプラスのパワー。これにより、野菜ポリフェノールの吸収率は120倍にまで高まり、より健康維持に役立つことが期待できます。

美味しく飲むための安心のサポート体制

初めて青汁を飲む時は、不安や疑問も大きくなることが予想されます。味への不安、どれくらい飲めばいいのかという疑問、栄養価や成分、薬との飲み合わせについての気がかりなど、パンフレットやウェブサイト上の説明だけを読んでもわからないことや、不安に思う点は誰にでもあるものです。

そんな時に役立つのが、サントリーウエルネスのお客様センター。ここでは、薬剤師や管理栄養士などの資格を持ったスタッフが常駐し、利用者からの疑問や不安に応えてくれます。実際に問い合わせをしてみるとわかるのですが、電話でもメールでも、スタッフの対応は非常に丁寧で、その口調や文面からは、どんなに小さな疑問や不安でも、青汁を飲むこちらの身になって回答しようという意識の高さがうかがえます。

利用する人の声にしっかりと耳を傾け、その気持ちに寄り添いながら、真摯に対応する姿勢からは「サントリーが作った青汁だからこそ、大丈夫」という安心感と信頼感を得ることができます。

商品だけではなく、こうしたサポート体制の充実も、サントリーの極の青汁が 高く評価されている理由なのかもしれませんね。飲みやすさだけでなく、栄養価やその吸収力、そしてサポートにもこだわりぬいたサントリーの極の青汁は、初心者向けとして実に最適な青汁なのです。

  • 極の青汁の詳しい解説
  • 極の青汁の公式サイト

none

2位えがおの青汁満菜(えがお)

えがおの青汁満菜(えがお)

  • 10種類もの野菜のパワーが満載
  • 甘くて飲みやすい味は初心者に最適
  • 「えがお」の社名通りの充実したサポート
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    CLEAR
CLEAR

えがおの青汁満菜
総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

体にいいものをたっぷり摂れる美味しい青汁

青汁を初めて飲む人にオススメしたい青汁は、まず味が良く、飲みやすいことが第一。そして栄養が豊富であること、購入後のサポートが充実していることなどがポイントとなるでしょう。

これらのポイントを全てカバーしている青汁のひとつが、えがおの青汁満菜です。青汁満菜は、大麦若葉と長命草(ボタンボウフウ)を主原料として、10種類もの有機野菜を加えた青汁。多くの原料を使っているだけあって、栄養価は高く、さまざまな成分が1杯で摂れるという魅力があります。

味や飲みやすさにもこだわって加工され、青汁初心者でも、味には全く抵抗なく飲めること間違いなし。もちろん、消費者の疑問や不安に応えるサポート体制も、サントリー同様にしっかりととのえられています。

えがおの青汁満菜は、青汁初心者にも安心してオススメできる、質の高い青汁です。

多くの野菜から栄養が摂取できる

えがおの青汁満菜では、青汁の主原料としてよく知られている大麦若葉が主原料として使われています。大麦若葉は、クセがなく、ほのかな甘みを持つ野菜で、ビタミンやミネラルを多く含んでいます。

もうひとつの主原料は、長命草(ボタンボウフウ)。長命草とは少し聞き慣れない野菜ですが、昔から健康を支える植物として、長寿で有名な沖縄県与那国島で食べられてきた野菜。ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが特に豊富です。

この他に、えがおの青汁満菜に加えられている野菜は、ケール、ゴーヤ、桑の葉、緑茶、抹茶、明日葉、はと麦若葉、ゴマ若葉、キダチアロエ、モロヘイヤの10種類。そしてさらに、発酵黒生姜やアガペ・イヌリンという食物繊維、クロレラ、葉酸など、さまざまな成分が含まれています。

青汁でここまで多様な原料を使い、栄養価を高めているものは、そう多くありません。どんな原料の、どんな成分が含まれる青汁がいいか、よくわからないという初心者にとっても、これだけたっぷり栄養が含まれている青汁満菜なら「これ1本で大丈夫」という安心感を持って飲めることでしょう。

初めてでも安心の美味しさ

青汁は、毎日継続して飲むことが大切です。そのため、初心者だからこそ、飲みやすくて美味しい青汁を選ぶことが重要なポイントとなってきます。

えがおの青汁満菜は、青汁にありがちな苦味、エグみ、クセなどを上手に軽減し、お茶と野菜の風味を活かして、飲みやすく仕上げている青汁。甘さを出すために甘味料も使われていますが、それ以上に、お茶や野菜の本来の風味がよく感じられます。

また、微粉砕加工という独自の加工法により、溶け残り、ざらつきを防ぎ、舌触りとのど越しを格段にアップさせているため、後味が非常にスッキリとしています。青汁の中には、飲んだ後にコップの底に粉末が固まって残ったり、口の中にいつまでも味が残ったりするものもありますが、えがおの青汁満菜はそういったことが全くなく、ゴクゴク飲んでも、爽やかな風味が口の中でスーッと消えていくため、思わず「もう一杯!」と言いたくなるほどです。

この味に関しては、甘さを強く感じる人もいるでしょうが、多くの原料のバランスをととのえて、ここまでの飲みやすさと美味しさを実現している青汁は、青汁満菜のほかにはなかなかありません。

「えがお」になれるサポートが魅力

青汁を飲むにあたっての不安や疑問は、メーカーの公式サイトや、さまざまなレビューサイトを読むだけでは、解消しきれないことがあります。また、青汁を飲んで初めて「あれ?」と感じる点もあります。そんな時、青汁を販売する会社として真摯に応えてくれると、商品をより安心して飲むことができますよね。

えがおでは、電話やメールで利用者からの声に応えていますが、その対応は迅速で丁寧。社名の「えがお」も伊達ではないと思わせる、気持ちのよい対応が魅力です。また、ホームページ上でも数多くの質問への回答を載せているほか、青汁に含まれる成分も細かく記載されているため、安心です。

また、えがおでは商品購入に際してポイントが付与され、溜まったポイントは好きな商品と交換できる制度があります。えがおの商品だけではなく、キッチングッズや生活家電、そして人気のくまモングッズなどとも交換できるため、青汁を買うのも楽しくなります。

こうした充実のサポートと、お楽しみのポイント制度も、初心者にとっては魅力的ではないでしょうか。原料の多さと飲みやすさ、そしてサポートなど、えがおの青汁満菜は、トータルで考えても青汁初心者向けであると言えそうですね。

  • えがおの青汁満菜の詳しい解説
  • えがおの青汁満菜の公式サイト

none

3位神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

  • 青汁なのに贅沢な味わいが魅力的!
  • 桑の葉の健康パワーがギッシリ
  • 溶け残りが出やすい理由にも納得
  • 青汁ランク

    評価点数

    レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

    CLEAR

    CLEAR
CLEAR

神仙桑抹茶ゴールド
総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

まるで高級感あふれる抹茶のような青汁

老舗のお茶屋さんであるお茶村では、味が魅力の神仙桑抹茶ゴールドという青汁を作っています。青汁初心者であれば、まず青汁の味が気になるもの。苦くて飲めなかったらどうしよう、という不安は大きなものですよね。

しかし、神仙桑抹茶ゴールドはそんな不安を一気に吹き飛ばしてくれるほど、美味しい青汁です。甘味が全くなく、それでいて高級な抹茶を飲んでいるような深い風味と味わいは、青汁初心者からヘビーユーザーまで、飲む人を選びません。

もちろん栄養面でも、桑の葉、シモンという白甘藷ともよばれる野菜の葉、緑茶を使い、必要なビタミンやミネラルが補給できるように作られています。特に、桑の葉には生活習慣病予防に役立つDNJという成分が含まれていることで注目されていますので、健康維持のために青汁を飲みたい初心者にはピッタリです。

甘くないのに飲みやすい!

神仙桑抹茶ゴールドの特徴は、何と言ってもその味にあります。老舗のお茶屋さんが作った青汁だけあって、青汁というよりもまさにお茶。高級なお抹茶を飲んでいるような深い風味は、一口でなんとも贅沢な気分にさせてくれます。

最近の美味しいと言われる青汁は、甘味料などを使うことで甘さをアップさせ、飲みやすくしているものも多くありますが、この神仙桑抹茶ゴールドには、甘味料は一切使われていません。原材料は、桑の葉、緑茶、シモンのみ。そのため、甘さは全く感じられません。

しかし、それが高級で上品なお茶のような味わいを引き立てているポイントでもあるのです。感じるのは、桑の葉や緑茶の深い風味。甘さもありませんが、かといって苦いわけでもなく、本当に「お茶」という味わいです。食事との相性も抜群で、和洋中どんな料理にも合うことは間違いないでしょう。甘い飲み物が苦手な人にもオススメです。

健康維持を目指すならオススメの桑の葉使用

桑の葉をメインの原料として作られている、神仙桑抹茶ゴールドですが、青汁を初めて飲む人にとっては、桑の葉はあまり馴染みのないものかもしれませんね。

桑の葉は昔から養蚕や漢方薬、健康茶として使われてきた植物です。近年になって、桑の葉独自の成分DNJ(1-デオキシノジリマイシン)に、糖分の吸収を抑えるはたらきがあることがわかってきました。そのため、桑の葉は生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防、ダイエットに効果的だと言われるようになったのです。

青汁を飲み始めるきっかけは、人それぞれですが、健康のため、あるいはダイエットのために飲もうと決意する人も多いことでしょう。神仙桑抹茶ゴールドは、そんな決意を応援してくれる青汁なのです。

また、甘味料が入っていない神仙桑抹茶ゴールドは、他の青汁と比較して、糖分やカロリーがやや控えめであることが考えられます。このことからも、ダイエットや生活習慣病の予防を始めるには、神仙桑抹茶ゴールドが役立つと言えるでしょう。

溶け残りがやや気になる理由とは?

美味しく、飲みやすい青汁は、冷たい水にもサッと溶け、口当たりもなめらかです。しかし、神仙桑抹茶ゴールドは、味は確かなものの、溶けやすさの点では、他の青汁と比較してやや物足りないような印象を受けます。

実は、神仙桑抹茶ゴールドが溶けにくいのは、お茶屋さんの製造だけあって、抹茶と同じように加工されているため。そして、原料に粉末を溶けやすくする添加物を一切加えていないため。美味しさを引き出す加工であるがゆえの溶けにくさなのです。初心者にとっては、サッと溶けてスッキリ飲める青汁が魅力的に思えますが、溶けにくさの理由を知れば、神仙桑抹茶ゴールドがいかに品質と味にこだわっているのかも見えてくるでしょう。

ちなみに、溶け残りを防ぐために、お茶村ではシェイカーを使用して混ぜること、水やぬるま湯を入れてから、神仙桑抹茶ゴールドの粉末を入れることをすすめています。この方法で青汁を溶かすと、ただ混ぜるだけよりも格段に溶け残りが少なく、美味しくできあがります。

そして、多くの青汁が作り置きを推奨していない中で、神仙桑抹茶ゴールドは、数包分を作って冷蔵庫に保管してもOKとしています。もちろん、24時間以内に飲み切ることが前提となっていますが、このように手間が省けるのも、青汁初心者にとっては嬉しいメリットかもしれませんね。

  • 神仙桑抹茶ゴールドの詳しい解説
  • 神仙桑抹茶ゴールドの公式サイト

none

ランキングTOPへ戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.