まるで抹茶スイーツ!青汁マーブルパウンドケーキ

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁レシピ > 青汁パウンドケーキ

まるで抹茶スイーツ!青汁マーブルパウンドケーキ

使用した青汁: サントリー 極の青汁

CLEAR
まるで抹茶スイーツ!青汁マーブルパウンドケーキ

    材料(パウンド型1個分)

  • サントリー 極の青汁2包
  • 薄力粉100g
  • バター50g
  • 砂糖75g
  • Mサイズ2個
  • 牛乳大さじ1
  • 重曹または
    ベーキングパウダー小さじ1/2
  • 調理時間 約60分
CLEAR
CLEAR

作り方

下準備

バターと卵は調理前に冷蔵庫から出し、室温に戻しておく。
金属のパウンド型の場合は、クッキングシートを敷いておく。オーブンを170度に予熱する。

手順1 バター、砂糖

ボウルにバターを入れ、泡立て器で空気を含ませるようにして混ぜます。
バターが白っぽくなったら砂糖を加え、よく混ぜます。

手順2 バター、砂糖、卵

割りほぐした卵を少しずつ加えます。
一気に加えると分離してしまうので、少量ずつ入れ、その都度しっかり混ぜるようにしましょう。

手順3 バター、砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダー

小麦粉とベーキングパウダーまたは重曹を一緒にふるいにかけながら、3回にわけて加えます。
泡立て器からゴムベラに持ち替え、ボウルを回しながら、さっくりと切るように混ぜましょう。

CLEAR
手順4 バター、砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダー、青汁、牛乳

小麦粉が混ざったら、生地の1/3を別のボウルにとりわけ、そこに青汁と牛乳を加えて、ゴムベラで混ぜます。

手順5 バター、砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダー、青汁、牛乳

パウンド型に、③の生地を半分入れます。
その上から、④の青汁入りの生地を入れ、再び③の生地の残りを重ねます。ゴムベラで数回生地を混ぜて、マーブル模様を作ります。

手順6 焼きあがった青汁マーブルパウンドケーキ

170度に予熱したオーブンで、40〜45分焼きます。
焼き上がったら、真ん中に竹串をさして、生地がついてこなければ完成。 生地がついてくるようなら、5分ほど追加焼きをしましょう。
焼けたパウンドケーキは、金属の型から外して粗熱を取ります。冷めたら切り分けていただきましょう。

CLEAR

味・感想

まるで抹茶スイーツ!青汁マーブルパウンドケーキ

まるで抹茶スイーツ!
青汁マーブルパウンドケーキ

材料を混ぜるだけで、手軽に作れるパウンドケーキは、お菓子作り初心者さんにもオススメ。今回は、パウンドケーキの生地に青汁を混ぜ込み、マーブル模様にして焼いてみました。

生地に青汁の粉末を混ぜると、キレイなグリーンになり、ほのかにお茶の香りがしました。まるで抹茶のスイーツを作っているかのようです。プレーン生地と、青汁入りの生地の2種類をマーブル状に混ぜあわせることで、見た目にも味にも変化があらわれ、作っても食べても楽しいパウンドケーキになりました。

食べた感じも、まさに抹茶のケーキのよう! 青汁の苦味などは全くなく、何も言われなければ抹茶を使ったケーキだと思い込んでしまうほどです。甘みと青汁のほのかな風味が絶妙で、大人から子供まで、家族で美味しくいただけるスイーツです。

このレシピで使用した青汁をチェック!

青汁ランキングへ

青汁レシピ トップページへ

CLEAR

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.