風味と旨味がアップ!青汁を使った鮮やかグリーンチャーハン

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁レシピ > グリーンチャーハン

青汁を使った鮮やかグリーンチャーハン

使用した青汁: サントリー 極の青汁

CLEAR
風味と旨味がアップ!青汁を使った鮮やかグリーンチャーハン

    材料(1人前)

  • サントリー 極の青汁1包
  • ご飯茶碗1杯分
  • 1個
  • ねぎ1/4本分
  • ショウガ適量
  • 赤ピーマン1/2個
  • 焼豚またはベーコン20g
  • 醤油小さじ1〜2
  • サラダ油適量
  • 塩こしょう適量
  • 白だし適量
  • 調理時間 15分
CLEAR
CLEAR

作り方

手順1 卵を炒める

卵を割りほぐし、白だし少々を加えて混ぜておきます。
熱したフライパンにサラダ油適量をたらし、卵を軽く炒って取り出します。

手順2 ショウガ、ねぎ、赤ピーマン、焼豚を炒める

フライパンに少量の油を足し、みじん切りにしたショウガとねぎを炒めて香りを出します。
細かく切った赤ピーマン、焼豚を加えてさらに炒めます。

手順3 塩、こしょう、醤油で味付け

赤ピーマンに火が通ったら、ご飯を加えます。ダマにならないよう、やや強火で、鍋肌に押し付けるようにして炒めましょう。
具材とご飯がほどよく混ざったら、塩、こしょう、醤油で味付けをします。

CLEAR
手順4 極の青汁をふり入れる

調味料がなじんだら、極の青汁をふり入れます。
全体に色がついたら、炒っておいた卵を加えて混ぜ合わせ、できあがりです。

CLEAR

味・感想

風味と旨味がアップ!青汁を使った鮮やかグリーンチャーハン

風味と旨味がアップ!
青汁を使った鮮やかグリーンチャーハン

青汁を使って作る、色鮮やかなチャーハン。ごく普通にチャーハンを作って、仕上げに青汁をふり入れるだけというシンプルなレシピなので、思い立った時にササッと作ることができます。

今回は、彩りを考えて赤ピーマンを使用するとともに、卵を最初に炒っておき、青汁をふり入れた後に加えるようにしました。こうすることで、青汁のグリーンにピーマンの赤と卵の黄色がよく映えて、食欲をそそります。

最初は「チャーハンに青汁を使うなんて、大丈夫?」と心配だったのですが、いざ青汁を加えて炒めてみると、とてもよい香りが立ったことに驚きました。実際に食べてみても、青汁特有のクセや苦味などは全く感じません。反対に、風味と旨味がアップし、普段作るチャーハンよりもずっと美味しく食べることができました。

チャーハンに青汁を混ぜて食べることで、その新たな美味しさを発見したような気がしました。青汁が苦手という人も、このチャーハンで青汁に対するイメージがガラリと変わるかもしれません。

このレシピで使用した青汁をチェック!

青汁ランキングへ

青汁レシピ トップページへ

CLEAR

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.