本当に安心安全な国産青汁を見極めたい!

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の原料:国産青汁

国産青汁

国産の青汁

食の安全への関心が年々高まっている現代、青汁も、原料の産地に気を遣い、しっかり調べた上で選びたいと考える方も多いでしょう。健康のため、美容のために青汁を利用するのですから、やはり安全なものを選び、安心して飲み続けたいですよね。

最近では、国産の青汁や無添加、無農薬の青汁の人気が高まっていますが、こうした青汁を選ぶためには、どんなポイントに気をつければいいのでしょうか? また、中国産の原料を使った青汁は、安全性の面で不安はないのでしょうか?

国産の青汁を選びたい方にはこれがオススメ

青汁をおすすめする女性

普段食べている野菜と同じように、青汁も国産のものを選びたいと考えるなら、まずは原材料の産地に注目しましょう。青汁の原料となる野菜には、ケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉などがありますが、メーカーによって、国内の契約農家で栽培しているもの、中国に自社茶園を作り、そこで栽培しているものなど、さまざまです。

多くのメーカーでは、青汁の産地や契約農家の情報、そして、原料の安全性を守るための取り組みについて明らかにしています。メーカーのホームページなどに目を通して、青汁の原料がどこで、どのように作られているのか、しっかりと確認したいですね。

国産の原料を使った青汁の中でも、特に人気が高いのは、サントリーの極の青汁です。極の青汁は、熊本県阿蘇産の大麦若葉と、鹿児島県屋久島産の明日葉を原料としています。その安全性は、サントリーの開発担当者や品質担当者が直接現地に足を運び、契約農家と話し合いながら栽培状況を確認し、原料の品質チェックや残留農薬検査をすることで守られています。原料の産地からできあがりの品質まで厳重に管理し、高い品質の青汁を生み出しているのは、さすが飲料メーカー大手のサントリーといったところでしょう。

中国産の原料を使った青汁、安全性は?

青汁の原料栽培

中国産の食品といえば、殺虫剤や基準値を超える残留農薬が検出されたり、偽装食品が多く出回ったりしていることがニュースで報じられたため、安全性に疑問を感じる方も多いでしょう。しかし、だからといって「中国産の食品は危険だ!」と一括りにすることはできません。

多くの人から高く評価されている青汁の中にも、中国産の原料を使っているものがあります。たとえば、お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、原料の桑の葉、シモン、緑茶を中国の浙江省紹興の自社茶園で栽培しています。しかし、土作りや無農薬にこだわり、残留農薬のチェックを日本国内の検査機関に依頼したり、熟練の茶師が素材をしっかりと確認したりすることによって、その品質を守っています。現に神仙桑抹茶ゴールドは残留農薬ゼロ、そして無添加を実現し、ランキングでも常に上位をキープしています。

しかし、数年前には、中国産の生鮮ケールから基準値を超える殺菌剤が検出されたことがあります。神仙桑抹茶ゴールドのように、原料が中国産でも、産地や品質管理の様子がしっかりと確認できる青汁なら問題ありませんが、ドラッグストアなどで販売されている安い青汁の中には、原料の産地がはっきりせず、安全性が確認できないものも見られます。青汁を選ぶ時は、原産地はどこか、どのような方法で品質管理がなされているかにしっかり注目することが大切です。

青汁はやっぱり無添加がいいの?

添加物

国産の原料を使って作られた青汁を、より吟味して選ぶ場合には、もうひとつ気をつけたいポイントがあります。

青汁には、品質を保ったり飲みやすくしたりするために、多少の添加物が使われることがあります。たとえば、甘みを出すための甘味料、香りや風味をアップさせるための香料、品質安定のための増粘多糖類など。美味しさや飲みやすさのために、安全性の高い天然の甘味料を使っている青汁も多いのですが、安全・安心のためには、こうした添加物の使用が必要最小限にとどめられているものや、あるいは全く使われていないものを選びたいですね。原材料表示をよく確認し、自分なりに添加物のチェックをしてみましょう。

ただし、添加物の中でも注意したいのは、アスパルテームやL-フェニルアラニン化合物、スクラロースといった人工甘味料。これらは、過剰に摂取してしまうと健康にさまざまな影響が出ることが懸念されています。毎日飲む青汁ですから、できるだけ人工甘味料が配合されていないものを探してみましょう。

また、添加物を使用していない青汁は安全性が高いと考えられますが、その分消費期限が短いこともあります。多くの青汁は、1箱が1〜2ヶ月分となっていますが、まとめ買いをする場合などは注意が必要です。

青汁比較ランキングまとめ

より安心な青汁を選ぶために

健康や美容のため、毎日青汁を飲み続けることを考えると、少しでも安全性の高い青汁を選びたいですよね。それには、青汁の原料の産地や品質管理の方法などをしっかり確かめることが大切です。

国産の原料を使った青汁は、根強い人気と高い評価を得ていますが、たとえ原料が中国産であっても、原料や製品の品質管理がきちんとなされていることがわかる青汁は、ファンも多いもの。

メーカーの公式サイトなどを見ながら、原産地や原材料表示を自分の目で確認するとともに、品質チェックの体制や、安心・安全への取りくみなども合わせて調べてみましょう。

none

トップページに戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.