青汁と健康

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁と健康

青汁と健康

青汁比較ランキングまとめ

青汁で手軽にしっかり健康サポート

現代人の食生活が欧米化してきている中、野菜不足が深刻な問題となっています。その中で青汁は手軽にリーズナブルにしっかりと栄養を補給できるものとして今とても注目されています。特に朝食を食べない人や、外食する人が増えてきている現代では、しっかりと野菜を摂取するのが難しく、どうしても栄養が偏ってしまいがちです。

青汁は昔から栄養価豊富な飲み物として人気がありましたが、さらに最近の青汁は手軽さや、現代人が求める栄養価をプラスするなど、ニーズに合わせて改良が重ねられています。一昔前は「良薬口に苦し」と言う印象の青汁ですが、今人気なのは、手軽でおいしく、お手頃価格でしっかりと栄養補給が出来るもの。普段の食生活に加え青汁1杯プラスするのと、しないのでは大きく違います。

毎日必ず350gの野菜を摂るのは難しくとも、青汁1杯であれば飲める。青汁1杯で完璧な栄養補給は難しくとも手軽に一定の栄養をしっかり摂取出来る。それが健康に気を使っている方に根強い人気がある青汁です。

none

青汁と健康維持

青汁は飲んですぐに健康になるものではありませんが、毎日不足している栄養素をしっかりとサポートしてくれる心強い飲み物です。

今では粉末タイプから粒タイプ、ゼリー状のものなど、利用シーンに合わせた青汁が沢山出てきているので、無理なく自分のライフスタイルに合わせたものが選べます。

青汁で不足しがちな栄養を手軽に摂る

厚生労働省によると、1日の野菜の目標摂取量は約350gとされています。350gの野菜はしっかりと意識さえすれば摂取できる量ではありますが、これを毎日となるとなかなか難しいもの。しかし忙しさを理由に、ついついコンビニ弁当やファーストフードで済ませた際、ほとんど野菜が入っていない事に気づくと思います。

その不足しがちな栄養を手軽に摂れるのが青汁です。例えば毎日毎日レタス1玉分相当の野菜を食べるのは難しくとも、毎日1杯の青汁なら続けられます。このように現代人に特に不足しがちな緑黄色野菜を中心とする栄養が摂れる事から、今幅広い世代で青汁が人気なのです。

但し、青汁だけを飲んでさえいれば健康になれるかと言うとそうではありません。青汁は特に不足しがちな栄養素を手軽に補給するためのサポート的な飲み物であって、青汁を主食にしてはいけません。食生活も出来るだけしっかりとした上で、それでも不足してしまう栄養素を青汁で補う。これが本来の正しい青汁活用方法です。

朝食と栄養素

近年、朝食を摂らない人が増えている事が、厚生労働省の調べで明らかになっています。3食きちんと摂っても350gの野菜を毎日摂るのが難しい現代の食生活において、さらに1食少ない場合の野菜不足、栄養不足は一層深刻化してきます。

それに伴い若い人の中でも生活習慣の乱れが問題化してきています。日本における食のスタイルが欧米化している事で、日本人の体が本来必要としている栄養素を十分に取れていないのです。

なんとなく野菜が不足しているのは分かっていながらも、実際には毎日350gの野菜を摂るのは難しい。そんな方にお手軽で比較的リーズナブルな青汁は強い味方です。

トップページに戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.