青汁摂取上の注意

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁摂取上の注意

青汁摂取上の注意

青汁比較ランキングまとめ

身体に良いものも適度が一番、青汁も1日の目安量を守りましょう。

青汁は自分にあったものが見つかるととても飲みやすく続けやすいため、ついつい多めに飲んでしまいたくなりますが、多くの青汁では1日の目安が1~2杯程度となっています。何事もそうですが、身体に良いからと言って、摂れば摂るだけ健康になるわけではりません。何事も適度が一番です。

その他、青汁には豊富な栄養素が含まれているため、特定の治療を受けている方の場合は、青汁に限らず、一定の食事制限を受けている方も少なくありません。そのような方の場合は念のため係りつけの医師に相談してみると安心です。

none

青汁を飲むうえでの注意事項

青汁

青汁が栄養価が高く、体に良い飲み物ですが、ごく一部の方は摂取上の注意が必要です。青汁にはその主成分に沢山の栄養素が含まれているため、下記に該当する事は控えるか、係りつけの医師に確認しましょう。

ビタミンKまたはカリウム、リン、ビタミンA摂取の注意

青汁の成分にはビタミンKが多く含まれているため、循環器系の治療を受けている方は、事前に医師に相談をしましょう。また、青汁には多くのカリウム、リン、ビタミンAが含まれている事から人工透析を行う方などもまた、事前に医師に確認をしましょう。

過剰摂取、まとめての摂取は禁物

青汁に限らず、何でもそうですが、過剰摂取は厳禁です。いくら栄養素が豊富だからの言って1日何杯も水の様に飲んではいけません。人が1日に必要な栄養には適正値があり、少ないのも良くないですが、多過ぎるのもまた良くないのです。

栄養はバランスが大切で、人はバランス良く栄養を摂取する事で健康を維持出来ます。その他、1日にまとめて3日分の栄養補給と言うような事も良くありません。毎日定期的に、適量を摂取するようにしましょう。

トップページに戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.