子供からお年寄りまで、家族みんなで青汁を飲もう!

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 家族みんなで青汁を飲もう!

子供や女性、お年寄りにと幅広く活用出来る青汁

家族

青汁に対して抱くイメージには、「中高年の飲み物」というものがあるかもしれません。こうしたイメージから、青汁に興味を持っても、なんとなく飲む気にならないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、青汁は今や子供からお年寄りまで、また、男女を問わず人気が高まる傾向にあるのです。ここでは、子供、女性、お年寄りにオススメの青汁活用法をご紹介しましょう。

CLEAR

野菜嫌いの子供に青汁を!

野菜嫌いな子供

子供の偏食、特に野菜嫌いに頭を悩ませているママは多いですよね。調理法を工夫しても、褒めても叱っても、何をしてもなかなか野菜を食べてくれないとなると、毎日の食事作りも憂鬱になりますが、何よりも子供の栄養状態が心配になってきます。

そんな時は、青汁の力を借りるのもひとつの方法です。青汁には、野菜のビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり含まれていますから、野菜嫌いの子供の栄養補給にはピッタリ。最近の青汁は、甘みがあって飲みやすく工夫され、子供でもゴクゴク飲めるものが増えています。

もしも青汁を嫌がってしまう場合でも、パンやお菓子を作る時に青汁の粉末を混ぜたり、料理にアレンジしたりすることで、すんなり口にしてくれるかもしれません。若葉さんの青汁レシピでは、子供も大好きなメニューに青汁を活用するレシピをご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

ただし、体が小さく、大人と比べて消化器官がまだ完全に発達していない子供の場合、青汁の飲み過ぎは禁物。思わぬ影響が出るのを防ぐためにも、1日の目安量を超えて飲んでしまうことがないように、しっかり摂取量をコントロールしましょう。

そして、子供に青汁を飲ませる場合は、安全性や添加物の有無をしっかりチェックすることも大切です。原料の産地や無農薬・有機栽培かどうかといったことにも注目して青汁を選びましょう。また、子供が喜んでゴクゴク飲めるほど飲みやすい青汁には、その分甘味料が多く使われている可能性もあります。原材料表示をよく確認し、できるだけ甘味料の少ないものを選ぶとよいでしょう。

CLEAR

美容やダイエットだけじゃない!女性には特にオススメな青汁

体重を測る女性

青汁に期待される効果は実にさまざまですが、代表的なものだけをあげてみても、便秘解消やダイエット、デトックス、美肌など、女性が手に入れたいと望むような効果は数多くあります。そのため、最近では若い女性の間でも青汁を活用する人が増えているのです。

もちろん、この他にも青汁には女性に嬉しい効果がたくさんあります。たとえば、青汁に多く含まれる鉄分による貧血予防効果。女性は、毎月の月経や妊娠・出産、授乳といった体の変化によって、貧血になりやすいことがよく知られています。体調不良だけでなく、顔のくすみや髪のパサツキなど、見た目にも影響する貧血を予防するためにも、青汁は有効です。

また、生理痛の緩和にも青汁が役立つと考えられます。青汁には血液をサラサラにして、流れを良くする作用があります。それにより、生理痛の原因となるプロスタグランジンという物質の分泌量を抑えることができるとともに、生理痛の原因のひとつである冷えを改善することにつながるのです。

そして、もうひとつ。青汁の原料であるケールや大麦若葉には、葉酸が豊富に含まれています。葉酸は、赤ちゃんの健康な発育のために欠かせない栄養素。厚生労働省でも、妊活中・妊娠初期の女性は、1日に480μgの葉酸を摂取することを勧めています。また、妊活中や妊娠中は、いつも以上に栄養バランスを意識しなければなりません。大切な時期の葉酸摂取や栄養補給といった点でも、青汁はオススメできる飲み物と言えるでしょう。

CLEAR

お年寄りにも青汁のパワーが必要です

海辺を散歩する夫婦

青汁は、お年寄りの健康維持にも非常に有効です。年齢を重ねると、体のあちこちに不調を感じることが増えてきますよね。また、さまざまな病気にかかりやすくなるため、心配も増してきます。しかし、青汁には栄養バランスをととのえたり、血流をよくしたりする効果、そして血圧や血糖値、コレステロール値を低減させる効果などが期待できるため、ガンや生活習慣病を予防にも役立つと考えられるのです。

また、高齢者に多い悩みのひとつとしてあげられるのが、便秘です。年齢が上がると腸のぜん動運動が弱まってくるほか、食事や水分の摂取量が減ってくるため、お年寄りは便秘になりやすいと言われています。そんなお年寄りの便秘解消にも、食物繊維が豊富な青汁はパワーを発揮! 食物繊維が腸を刺激してぜん動運動を促すだけでなく、腸内の善玉菌のはたらきをサポートして、スムーズなお通じに導いてくれるのです。

そして、葉酸を多く含む青汁は、動脈硬化や認知症の予防にも効果的であることが、最近の研究によってわかってきました。動脈硬化や認知症は、血液中のホモシステインという物質が増えることで引き起こされることが知られていますが、葉酸はこのホモシステインを減少させると言われています。また、葉酸を作り出すことができる腸内細菌を活発にするために、青汁で腸内環境をととのえることも効果的であると考えられています。

CLEAR

青汁比較ランキングまとめ

青汁は家族みんなの健康をサポートします!

このように、青汁は幅広い世代にさまざまな効果をもたらしてくれる、すぐれた健康食品だと言えます。たっぷりの栄養とさまざまな効果で、子供からお年寄りまで、家族みんなの健康をサポートする青汁。家族そろって、毎日の習慣にしていきたいですね。

家族全員で青汁を活用したいなら、やはり飲みやすくて美味しい青汁が一番です。味の面で特に評価の高い青汁をまとめた、飲みやすい青汁ランキングをご参考に、家族で飲める美味しい青汁を探してみてくださいね。

none

トップページに戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.