美白を目指すなら、青汁がオススメ?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁の美白効果

紫外線からのダメージを青汁でブロック?

紫外線が強い空

青汁は、ニキビの予防や肌荒れの改善に役立つと言われています。青汁にはたくさんの栄養素が含まれていますから、肌にとってもよい影響をもたらしてくれることは想像できますよね。

それだけでなく、最近では青汁の持つ美白効果も注目されているようです。青汁を飲むと美白につながるというのは、本当なのでしょうか? ここでは、青汁と美白がどう結びつくのかを探ってみましょう。

紫外線はお肌の大敵!

お肌の大敵となる紫外線

女性なら誰でも知っているように、紫外線は肌にとっては大敵です。紫外線を浴びると、肌の内部では、肌を守ろうとメラニンを大量に発生させます。メラニンは、シミのもととなる悪者だと思われがちですが、実は紫外線を吸収して、肌細胞が傷つかないように守ってくれているのです。

しかし、紫外線を多く浴びれば浴びるほど、メラノサイトの暴走を招き、メラニンが大量に作られてしまいます。肌が健康な状態であれば、余分なメラニンはターンオーバーによって剥がれ落ちるのですが、肌が疲れていたり、乾燥や加齢の影響で状態が悪くなってしまうと、ターンオーバーが乱れがちになり、メラニンが肌に居座り続けます。これが、シミやくすみの元となってしまうのです。

そのため、白くて美しい肌を目指すなら、紫外線対策をしっかりするとともに、余分なメラニンが早く排出されるよう、肌のターンオーバーをととのえることが大切です。

青汁がなぜ美白に役立つの?

青汁で美白をサポート

最近の研究によって、青汁に使われるケールには、美白効果が期待できるのではないかと言われるようになりました。海外の研究によると、ケールの中に含まれるルテインとゼアキサンチンという成分が、紫外線から肌を守るのに役立つことがわかりました。また、日本の化粧品・サプリメントメーカーによる調査でも、ケールを8週間摂取し、頬や腕の色を比較したところ、摂取前よりも摂取後の方が、肌の色が明るくなったという結果が出ています。

また、青汁に含まれる豊富なビタミンやミネラルが、肌を健康な状態へと導き、ターンオーバーを正常化すること、そして、メラニンの生成を抑えるビタミンC、肌の新陳代謝をサポートするビタミンB2も青汁には豊富であることから、青汁は美白を目指す人にとって、非常に有効であると言えるかもしれません。

青汁比較ランキングまとめ

美白への近道は青汁でひらける?

昔から女性のあこがれである、白くて美しい肌。それを守るためには、紫外線をしっかりとブロックし、シミの元となるメラニンを増やし過ぎないようにすることが大切です。それとともに、メラニンがスムーズに排出されるように、肌のターンオーバーをととのえておく必要があります。

普段の紫外線対策と、肌の健康を守るためのスキンケアや生活習慣への気配りをすることが、美白へ近づく道。そして、そこに青汁をプラスすることは、肌にとっても有効であると言えるでしょう。

国内外で、ケールに含まれる成分が紫外線から肌を守るはたらきや、実際にケールを摂取した人の肌の明るさの変化についての調査・研究結果が明らかになったことからも、ケールを原料とした青汁は、美白のサポートに役立つことが伺えます。

また、ケール以外の原料を使用した青汁にも、豊富なビタミンやミネラルが含まれていることから、肌のターンオーバーのサイクルが正常化され、メラニンの排出がスムーズになることや、メラニンを抑制するビタミンCによるメラニンの抑制、ビタミンB2による新陳代謝の活性化などによって、美白効果が実感できるのではないかと予想されます。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.