青汁は胃腸のはたらきを高めてくれる?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁は胃腸のはたらきを高める?

青汁が胃腸に良いのは本当なの?

胃腸の調子が悪い男性

食べ物やストレスなどが原因で、どうも胃腸の調子が悪いと感じることは、誰にでもあるでしょう。胃や腸は、食べ物の消化と吸収に大きく関わる臓器です。胃腸が弱っていると、食べる楽しみも半減してしまうため、できるだけ異常が出ないように、健康を維持していたいものです。

青汁は、胃腸が弱っている時にも有効であるとされています。しかし、一方では青汁を飲むと腹痛がする、という口コミなども見られています。青汁は胃腸にとって、良いのか悪いのか、ここで検証してみましょう。

胃腸のはたらきが低下するのは、こんな理由

偏った食生活

胃腸のはたらきは、食生活やストレスに大きく左右されます。たとえば、油っぽいものを食べたり、お酒をたくさん飲んだりすると、次の日は胃がもたれたり、下痢をしたりすることがあります。

唐辛子などの刺激の強い食べ物を食べれば、胃が痛くなることもありますし、精神的なストレスを強く感じることで腹痛や便秘・下痢が発生することも。また、腸内環境が悪化し、悪玉菌が猛威を振るっている状態では、胃腸のはたらきも低下してしまいます。

このような胃腸の不調を予防するには、何よりもまず食べ物に気をつけることが大切です。油分の多い食事、大量の飲酒、辛いものやカフェインなどの刺激物を避けて、胃腸に負担をかけないこと、そして、やはり各種のビタミンと食物繊維を摂取することが重要になります。

青汁は胃腸の不調を改善する?

胃腸の調子が良い女性

青汁には各種のビタミンや食物繊維が豊富ですから、胃腸にとってもよいはたらきをしてくれることは想像できますね。特に、胃の粘膜を保護し、炎症や潰瘍を修復すると言われるるビタミンA、腸内環境をととのえる食物繊維、消炎作用やデトックス効果が期待できるクロロフィルが豊富なタイプの青汁は、胃腸にとってもよい影響をもたらしてくれると言えそうです。

ただ、一方では青汁を飲むことによって胃腸に不快感を感じたり、腹痛、便秘・下痢などの症状が出たという人もいるようです。これは、青汁を飲み過ぎることによるビタミンや食物繊維の過剰摂取やが原因のひとつと考えられます。この場合は、摂取量を減らしたり、原料の違う青汁を試してみたりすると、症状が改善することもあるでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

体質に合う青汁を適量を守って飲むことが大切です

食生活やストレスによって、大きな影響を受けてしまう胃腸。胃腸の健康を守るためには、暴飲暴食を避けて、胃腸に負担のかからない食生活を送ることや、ストレスを解消すること、そして各種ビタミンや食物繊維を積極的に摂取することが大切です。

青汁には、胃腸の粘膜を保護するためのビタミンや、腸内環境をととのえる食物繊維が豊富です。また、原料によっては、消炎やデトックスに効果的なクロロフィルが含まれているものもありますから、こうした青汁を選んでみると、胃腸の健康を守るために役立つかもしれません。ただし、飲み過ぎは禁物です。青汁を必要以上に飲むと、ビタミンや食物繊維の過剰摂取となり、腹痛や便秘・下痢を引き起こす可能性もあります。

青汁に含まれるビタミンや食物繊維は、健康な胃腸を作るために役立つと言えますが、だからといってたくさん飲めばいいというものでもありません。適量を守って、自分の体質に合う青汁を飲むことが大切ですね。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.