青汁の白髪予防効果

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁の白髪予防効果

青汁に含まれる成分は白髪の予防や改善に関係ある?

白髪を見つけてしまった女性

年齢が上がってくると、チラホラと頭に白いものが見え隠れするようになってきますね。目立つ白髪を何とかしたいと、頻繁にカラーリングをしたり、髪型を変えて隠そうとしたりする人は、きっと少なくないでしょう。

歳を重ねれば、白髪が出てきてしまうのは仕方のないことでもありますが、白髪の原因は加齢だけではなく、遺伝、ストレス、栄養不足などもあげられます。それであれば、加齢や遺伝以外の原因を除去することが白髪の予防や改善につながるかもしれませんね。それでは、青汁を飲めば、ストレスや栄養不足による白髪の発生を予防することができるのでしょうか?

どうして白髪が増えてしまうの?

黒々としたメラニン色素のような黒い布

白髪が発生するのは、加齢や遺伝、そして生活習慣や食事のバランスの乱れ、ストレスなどが主な原因だと言われています。こうした原因は、白髪と同関係があるのでしょうか?

髪の毛の色は、メラニン色素によって決められます。毛母細胞が作り出す髪の毛に、メラノサイトから生成されたメラニン色素が取り込まれることで、髪に色が付くのです。しかし、上記のような原因は、メラノサイトのはたらきを弱め、メラニンの生成を妨げてしまいます。メラニン色素が作られないと、髪には色素が入らないため、白髪となるのです。

また、髪の毛は自然な周期で抜け落ちますが、その際に一緒にメラノサイトが失われ、再びその部分に髪が生える時に、メラノサイトが再生されないと、白髪になってしまうとも言われます。

青汁で白髪予防は本当にできる?

ヨウ素が多く含まれる野菜

メラノサイトのはたらきを活性化するためには、ヨウ素の摂取が有効です。また、メラニン色素の原料となるチロシン、メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素を合成するための銅を食事から取り入れるようにすると、白髪の予防につながります。

また、最近の研究によって、17型コラーゲンが不足すると、メラノサイトの元となる色素幹細胞が作られず、白髪が増えることがわかってきました。この17型コラーゲンを補うためにどうすればいいのかについては、まだ研究の途中であり、明らかになってはいませんが、アミノ酸をしっかり摂取することがコラーゲンの合成につながるため、まずはアミノ酸を食事から取り入れることが有効でしょう。

アミノ酸は、青汁の原料であるケールなどにも含まれていますが、ヨウ素、チロシンといった栄養素は、残念ながらそう多くは含まれていません。しかし、青汁はチロシンの吸収を高めるビタミンBが豊富であり、また血液をサラサラにして、血流をよくする効果も期待できること、また、青汁の原料にもなっている明日葉、モロヘイヤには、チロシナーゼの合成を促す銅が少量含まれることから、青汁はごく間接的に、白髪予防に役立つのではないかとも考えられます。

青汁比較ランキングまとめ

過大な期待は禁物! 青汁はあくまでも補助的に白髪を予防するだけ

加齢や遺伝、栄養不足、ストレスなどによって、髪の毛の色を決定するメラニン色素を作るメラノサイトのはたらきが弱まると、白髪が増えてしまいます。白髪を予防するためには、このメラノサイトを活性化し、メラニン色素を作り出すのをサポートするために、ヨウ素やチロシン、銅といった栄養素を補うことが効果的だと言われています。

青汁には、こうした栄養素が多く含まれているわけではありません。ですから、青汁を飲んで白髪が減ったなど、目に見えるような効果は期待しにくいと思われます。

ただ、17型コラーゲンが不足すると白髪が増えると言われているため、コラーゲンを合成するアミノ酸を含む青汁、そして、チロシンの吸収を高めるビタミンB、チロシンをメラニンへと変化させるチロシナーゼの合成を促進する銅が含まれる青汁を飲むことは、白髪の予防にも多少関係があると言えるでしょう。また、青汁の血流改善効果も、栄養をしっかりと頭皮の細胞に届けることにつながるため、効果が全くない、とは言い切れないようです。

検証結果:二ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.