効果なしってホント?青汁を上手に活用するために

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁は効果なしってホント?

青汁を飲んでも効果がないのはどうして?

青汁を飲んでも効果を実感できない人

健康のため、美容のために青汁を飲む人は増えているようです。しかし、一方で「毎日青汁を飲んでいるのにイマイチ効果が感じられない」と感じる人も多いのだとか。青汁には、体によいとされる野菜の栄養が豊富に含まれているはずなのに、効果が感じられないのはなぜなのでしょうか?

ここでは、青汁を飲んでも「効果なし」と感じてしまう原因を考えてみたいと思います。

青汁にはどんな効果が期待されているの?

青汁

青汁を飲む人は、実にさまざまな効果を期待しているようです。青汁の効果としてよく知られる代表的なものには、

  • ・便秘改善、ダイエット
  • ・血流をよくする
  • ・コレステロール値を低減する
  • ・肌荒れの改善
  • ・免疫力のアップ
  • ・生活習慣病やガンの予防
CLEAR

などがあげられます。

しかし、実際にこうした効果を得られたと感じている人は、果たしてどれだけいるのでしょうか?

青汁を飲んでいて急激に健康になったとか、肌がキレイになったという感想を持つことは、まずありません。それは、青汁が即効性のある薬のようなものではなく、食品であるからなのです。

青汁の効果が感じられない2つの理由

青汁の効果が感じられない理由について説明する女性

青汁は、野菜を加工して粉末状にした食品です。明確な効果の期待できる薬ではありません。そのため、飲んですぐに体や肌に変化があらわれるわけではないのです。それを忘れて、青汁に過剰な効果を求めてしまうと「青汁を飲んでいるのに効果がない」とガッカリすることになります。

人間の体や肌を作っている細胞は、一定の期間で生まれ変わります。たとえば、肌の細胞は約28日で生まれ変わることがよく知られていますね。そのほか、心臓の細胞は約22日、筋肉や肝臓の細胞は約60日、骨の細胞は約90日でそれぞれ再生すると言われています。

そのため、青汁によって健康や美容を手に入れたいと考えるのであれば、最低でも1ヶ月以上は青汁を飲み続け、正常な新陳代謝を迎えて、細胞の生まれ変わりを待つ必要があるのです。

ちなみに、胃腸の細胞の生まれ変わりは早く、約5日間という周期で細胞が再生すると言われています。青汁の便秘改善効果については、飲んですぐに実感している人が多いのは、こうした理由によるものでしょう。

また、いくら青汁を飲んでいるからといって、その他の食事の内容が偏っていたり、睡眠時間が短かったりすれば、当然青汁によって期待される効果は半減してしまいます。青汁は、あくまでも足りない栄養素を補う食品であるため、生活そのものが乱れたままでは意味がありません。

青汁の効果がないと感じるのは、このように、即効性を求めるあまり過剰に期待していること、そして、もともとの生活習慣が乱れていることが理由としてあげられるのです。

青汁比較ランキングまとめ

青汁はあくまでも食品であることを忘れずに

青汁の効果には、実にさまざまなものが知られています。健康に、キレイになりたいと願って青汁を飲む人は多いことでしょう。しかし、青汁を飲んでも効果が感じられないという感想を持つ人もまた、多いのが事実です。

青汁には効果なし、と感じる人の多くが、青汁を飲み始めて日が浅かったり、青汁を飲んで入るものの、食事をはじめとする生活習慣が乱れていたりすることが多いものです。青汁は、飲めばすぐに健康になったり、肌がキレイになったりする魔法の薬ではありません。あくまでも食品です。それを忘れて過剰な期待をしたり、青汁を飲んでいることに安心して不摂生をしたりしていては、何の意味もないのです。

青汁によって期待される効果は、青汁を飲み続け、体の細胞が生まれ変わることによって感じることができるものです。そのため、根気よく飲み続けるとともに、生活習慣を正しくして、青汁の効果が発揮されやすい環境をととのえることが大切です。

検証結果:一ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.