筋肉にはプロテイン+青汁がオススメ?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 筋トレには青汁がオススメ?

トレーニー必見! プロテインと青汁の相性って?

筋肉質な体型の男性

鍛え上げた筋肉質のカラダ、かっこいいですよね。最近では男性だけでなく、腹筋の割れ目がしっかりわかるほど鍛えた「腹筋女子」という言葉もあるように、モデルや女優の間でも筋肉質な身体作りが人気を呼んでいます。

筋肉を鍛えるにはジムなどでのトレーニングと共に、栄養管理が絶対に必要。トレーニー(=筋肉増強のトレーニングをしている人)の多くは、高たんぱく低脂肪でビタミン豊富な食事を心がけています。筋肉を作るのは食べ物ですから、食事もトレーニングの一環であるという考えも浸透しており、サプリメントを組み合わせて栄養補給の助けとしている人も多いようです。

そんな筋肉強化の食事に、青汁を取り入れる人が増えています。特に筋肉増強に欠かせないプロテインと青汁を一緒に飲むことに注目が集まっています。

青汁とプロテインを組み合わせることによって、どんな効果があるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

プロテインと青汁の飲み合わせは?

ストレッチをする女性

筋力をつけたい人にとって欠かせないプロテインは、筋肉の材料となるたんぱく質を補うために飲むもの。プロテインのたんぱく質を効率的に分解・吸収して筋肉をつけるには、ビタミンやミネラルが必須となります。そこで出番なのが、青汁です。青汁には各種ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている上に非常に低カロリーですから、プロテインと一緒に飲みたい栄養素を十分に摂れ、相乗効果が期待できるでしょう。

プロテインに併せる青汁としては、大麦若葉を原料にしたものをお勧めします。クセがなく栄養豊富な大麦若葉は、今最も人気のある青汁原料。美味しく野菜の栄養を摂れるのが大麦若葉青汁です。

プロテインと摂りたい! 大麦若葉青汁のメリット
SOD酵素
大麦若葉だけに含まれる抗酸化成分。老化原因である活性酸素を除去してくれる酵素です。筋トレのような激しい運動は活性酸素を発生させますから、その対策になります。
食物繊維
プロテインを飲み始めると便秘になる人がいますが、これはプロテインによって腸内環境が悪化してしまうためだと考えられます。大麦若葉の食物繊維で腸内環境を整え、すっきりを目指しましょう。
カルシウム
たんぱく質は分解する際にカルシウムを必要とします。過度な筋トレがカルシウム不足を招く、と言われるのはそのため。大麦若葉にはカルシウムがたっぷり含まれているのが嬉しいですね。
造血にまつわる栄養成分
健康的な筋肉を作るためには十分な血液量が必要です。鉄分、ビタミンB群、マグネシウムなど造血に欠かせない栄養素と、それらの吸収を促進してくれるビタミンCが豊富に含まれています。

プロテインと青汁を飲むタイミングは?

偏った食生活を送る男性

プロテインを飲むベストのタイミングは、トレーニング後30分以内。この時間はゴールデンタイムと呼ばれ、トレーニングで受けたダメージを修復し、筋肉が成長するためのホルモンが最も活発に分泌されます。適度に筋肉質な身体になりたいならば、この1回で十分だと考えられます。青汁を混ぜて飲むならば、このタイミングで。

かなりマッチョな身体を目指すならば、常に体内にたんぱく質があった方がいいので、起床後、トレーニング30~1時間前、トレーニング後、就寝前とこまめにプロテインを摂ることが推奨されています。また、就寝前に青汁を飲むと腸の活動が活発になってしまい睡眠に良くない栄養を与えることもありますから、プロテインのみで飲む方がいいですね。

プロテインと混ぜずに青汁を飲む場合、ダイエット目的ならば食前、栄養補給目的なら起床後がいいでしょう。プロテインに混ぜなくとも、トレーニング後のゴールデンタイムには、青汁もお勧めします。

自分の目指す体型や好みに応じ、飲み方は調整してください。ただし、どの場合も摂取目安量内で飲むようにします。たくさん飲んだからと言って効果が早いわけではありません。

青汁比較ランキングまとめ

青汁にはプロテインと一緒に摂りたい栄養素がたっぷり!

プロテインを効率的に取り入れるには、野菜に含まれる様々な栄養素が必要不可欠。青汁はそれを補うのにピッタリです。

「プロテインと青汁、一緒では栄養過多になりすぎない?」と心配する人もいるようですが、足りない栄養素を補い合う形になりますから、栄養過多の心配はありません。

プロテインと併せるのに特にオススメな大麦若葉青汁は、ランキングでも常に上位をキープしているサントリー「極の青汁」です。大麦若葉にプラスしてデトックスに優れた明日葉、抗酸化力に優れたケルセチンプラスを配合し、無駄のない若々しい肉体作りに役立ってくれるでしょう。

また、「極の青汁」は抹茶風味でとても美味しいのが特徴でもあります。青汁を飲み慣れていない人でも安心して取り入れられるのがうれしいですね。極の青汁をバニラ味や抹茶味のプロテインと組み合わせ、豆乳などで割れば、トレーニーのための最強ドリンクの完成です。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.