青汁の成分でむくみ解消?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁の成分でむくみ解消?

むくみ解消なら青汁が最適? その理由は……

足のむくみ

体調の変化や疲れなどによって、顔や足などがむくみやすくなることは、よくありますよね。特に、座りっぱなし、立ちっぱなしなど、同じ姿勢を長時間取ることの多い仕事の人は、むくみに悩まされやすいもの。また、アルコールや塩分の高い食事を好む人も、むくみやすいことが知られています。

そんなむくみを解消するために、青汁が効果的と言われています。体をスッキリさせるという青汁は、どのようにして、むくみにはたらきかけるのでしょうか?

むくみの原因はこんなところに

むくみと深い関わりのある水分

むくみは、体の中の細胞に余分な水分が溜まったり、血液やリンパ液の流れが悪くなったりすることで起こります。その原因には、次のようなものがあげられます。

塩分の摂り過ぎ
塩分であるナトリウムには、水分を抱え込む性質があります。そのため、細胞に水分が溜まりやすくなるのです。
お酒の飲み過ぎ
アルコールを多く摂取すると、アルコールを分解するために水分が使われ、血液の流れが滞ります。すると、血液濃度を下げるために血管内に水分がどんどん取り込まれ、むくみが発生します。
長時間同じ姿勢を取っている
座りっぱなし、立ちっぱなしの姿勢では、ふくらはぎのポンプ機能が低下し、血液やリンパ液の流れが悪くなってしまいます。
水分や栄養の不足
水分が足りないと、血液の流れが悪くなります。また、栄養不足の状態では、老廃物を排出するエネルギーが足りなくなり、むくみやすくなるのです。

青汁でむくみ対策ができる?

むくみ対策に適した青汁

こうした原因で起こるむくみを、青汁で解消することはできるのでしょうか?

青汁に含まれる栄養素の中に、カリウムというものがあります。カリウムは、体内の塩分を排出し、むくみを予防、解消するはたらきがあります。また、利尿作用によって、余分な水分の排出を助けてくれるはたらきもあります。そして、水分やアルコールの代謝をサポートするビタミンBも、青汁には豊富。ビタミンBは、不足すると代謝が低下し、老廃物が体の中に溜まりやすくなります。

青汁をのむことで、むくみの予防と解消に役立つ栄養素を摂取できます。また、疲労からの回復を助けるビタミンCも含んでいるため、青汁はむくみの解消に一役買ってくれると言えそうですね。また、明日葉を原料とする青汁には、カルコンという成分が含まれています。カルコンは、ポリフェノールの一種ですが、体液や血液の循環をよくして、老廃物を流してくれると言われています。

ただし、青汁にはカリウムが非常に豊富なため、腎臓の機能が弱っている人が青汁を飲むと、高カリウム血症を引き起こす可能性があることも指摘されています。持病がある人は、注意が必要です。

青汁比較ランキングまとめ

むくみ解消に役立つ栄養素を含む青汁

むくみは、長時間同じ姿勢を取っていたり、塩分やアルコールを摂り過ぎたりすることが原因で起こります。また、水分や栄養が不足しても、顔や足などがむくむことがあります。

むくみを解消するためには、体内の水分や血液の流れをよくすること、余分な塩分や水分の排出を促すことが大切になってきます。むくみの解消に役立つのは、塩分を排出し、利尿作用を持つカリウムや、代謝を促進して老廃物をたまりにくくするビタミンB。このカリウムやビタミンBは、青汁に多く含まれています。そのため、青汁はむくみ解消に役立つと考えられるのです。

また、明日葉には、血液や体液の巡りをよくして老廃物を流し出しやすくするカルコンという栄養素が含まれます。特にむくみが気になる人は、明日葉が原料として使われている青汁を選ぶのも、効果的と言えそうですね。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.