青汁の効果は低血圧にも期待できる?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁で低血圧の改善

青汁の効果は低血圧にも?血圧を安定させると言われるのはなぜか

低血圧で朝が弱い男性

朝なかなか起きられない、いつもだるくて疲れやすい、そんな低血圧の症状は、辛いものですよね。低血圧の原因にハッキリとしたものはないと言われていますが、だからこそ改善方法がなかなか見つからずに悩んでいる人は多いことでしょう。

そんな低血圧を改善するために、青汁が役に立つと言われています。青汁といえば高血圧の改善に効果的とも言われていますが、反対の低血圧にも効果があるのでしょうか?

低血圧になってしまう生活習慣とは

低血圧の原因となる栄養不足

低血圧とは、収縮期血圧がおよそ100mmHg以下の場合を指します。しかし、高血圧と違って、明確な基準となる数値がなく、病気として認識されるには至っていないようです。これは、低血圧がただちに生命に関わる病気を引き起こすとは言えないからなのかもしれません。

しかし、実際に低血圧であることにより、さまざまな症状があらわれて苦痛を感じる人も多いことでしょう。低血圧になると、めまいや頭痛、吐き気、耳鳴り、倦怠感、不眠、朝起きられない、といった症状が継続して出ることもあります。

低血圧の原因は、明らかになっていないませんが、食事をきちんと取らないことや、過度なダイエット、冷えなどによる血行不良によって低血圧が引き起こされると考えられています。つまり、低血圧は日常生活を見直すことによって改善する可能性があるのです。

青汁を飲むと低血圧に効果的なのはなぜ?

低血圧が改善した女性

低血圧を改善し、血圧を安定させるためには、栄養バランスのよい食事をきちんと取ること、血液の流れを良くすること、睡眠をしっかり取ることが大切だと言われています。

特に、食事に関しては、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取し、血流を良くするのがポイント。造血作用のある鉄分や銅、エネルギーを作るビタミンB1、ミネラルの吸収をサポートするビタミンCといった栄養素を中心に摂取することが望ましいとされています。こうした栄養素は、青汁に豊富に含まれていますね。

また、低血圧の場合は、睡眠時間を確保して、規則正しい生活を心がけることも重要です。その役に立つのが、ケールの青汁に含まれるメラトニンという成分。メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれるように、眠りのリズムをととのえてくれるはたらきがあるため、睡眠の質を高め、朝の目覚めをよくするのに効果的だと考えられます。

青汁比較ランキングまとめ

食事・運動に青汁をプラスして低血圧を改善

めまいやだるさ、朝起きられないといった症状を引き起こす低血圧には、ハッキリとした原因はありませんが、日常生活をととのえることで改善することができると言われています。

低血圧の人は、栄養不足になっていることや、無理なダイエットをしていたり、夜型、寝不足の生活をしていたりすることが多いもの。それを改善するためにも、規則正しい生活をして、食事にからしっかりと栄養を摂ることが大切です。

青汁に含まれる多くのビタミンやミネラルは、血行の促進や、造血作用のサポートにも役立ちます。また、青汁の原料であるケールには、睡眠をサポートするメラトニンも含まれているため、早寝早起きの規則正しい生活リズムを作るためにも効果的だと言えます。

こうした点を考えると、青汁は低血圧の改善にも役に立つと言えるでしょう。しかし、青汁はあまくでも足りない栄養を補い、生活習慣をととのえるためのサポートをしてくれるに過ぎません。普段の生活において食事や運動といったことに気をつけながら青汁を取り入れることが大切です。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.