青汁と不妊の関係は? 青汁が不妊によいとされる理由

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁と不妊の関係は?

青汁が不妊にも効果的って、ホント?

赤ちゃんの手

現代では、6組に1組のカップルが不妊に悩んでいるといいます。赤ちゃんを望む夫婦にとって、なかなか妊娠できないというのは、辛く、苦しいもの。しかし、高度な治療や薬などになるべく頼らず、自然に体の調子をととのえて妊娠したいと考える人も多くいることでしょう。

不妊の原因はさまざまですが、現代では、女性だけでなく男性側に原因がある不妊も増えてきています。そうした中で、青汁が不妊にも効果的だと言われる理由は何なのでしょうか?

なかなか赤ちゃんが来てくれない、その原因は?

不妊に悩む女性

健康な男女のカップルが適切に夫婦生活を営んでいる場合、通常は2年以内に妊娠すると言われています。しかし、最近ではさまざまな原因から、なかなか赤ちゃんが授からない、いわゆる不妊に悩むカップルが増えています。不妊には、大きく分けて女性側と男性側の原因、そして、その両方の原因が重なったものがあると言われています。

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れによる排卵障害、卵管の詰まり、着床障害、免疫の異常などが不妊の原因として考えられています。男性の場合は、精液や精子の減少、精子の運動率の低下、EDといったものが原因となることが多くあります。また、検査をしても原因が明らかにならない、原因不明不妊も、不妊症の30%程度を占めているようです。

不妊の状態となっている場合は、原因に合わせて適切な治療を受けること、そして妊娠するためのサポートとして、タイミング法や人工授精、体外受精などを行うことが望ましいと考えられます。しかし、こうした治療だけではなく、食生活の改善や適度な運動などによって、体の調子やホルモンバランスをととのえることも、非常に大切です。

青汁はなぜ不妊に効果的と言われるのか

妊婦

妊娠を遠ざける原因には、食生活の乱れも大きく関わっています。野菜不足や、外食、ファストフードなどの頻繁な利用は、栄養不足やホルモンバランスの乱れに直結します。

そのため、女性も男性も健康的な食生活を心がけ、栄養をしっかり摂ることが重要です。その中でも、女性にすすめられるのが、次の栄養素です。

葉酸
葉酸は妊娠初期から胎児の発育をサポートする、とても大切な栄養素。妊娠前からしっかりと摂取することがすすめられているほか、血流促進にもつながるため、子宮の機能をアップさせると言われています。
ビタミンE
血流促進とホルモンバランスの調整に関わるビタミンEは、子宝ビタミンとも呼ばれています。
鉄分が不足すると、卵細胞が成長するために必要なエネルギーが足りなくなったり、黄体ホルモンの分泌が妨げられたりします。また、卵管の中の線毛がきちんと機能し、精子を運ぶためにも鉄が必要です。

また、男性にとって特に重要な栄養素は、以下のものがあげられます。

亜鉛
生殖能力を向上させ、精子の運動率改善に役立つと言われています。
セレン
セレンは、健康な精子を作るために必要不可欠な栄養素。不足すると、精子の数や運動率が低下すると言われています。

こうした栄養素は、青汁にも豊富に含まれています。特に、聞きなれない栄養素でもあるセレンはケールに含まれていますから、ケールを原料とした青汁を飲むとともに、ほかの栄養素もバランスよく摂取することが、不妊の状態を改善するために役立つと言えるでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

妊娠しやすい体づくりに青汁を!

現代では、さまざまな原因で不妊に悩むカップルが多くなっています。原因に合わせて適切な治療を受けることも大切ですが、食生活を改善して、健康な体づくりをすることも、妊娠を目指すためには欠かせません。

そこで役に立つのが、青汁です。青汁には、不妊を改善するために効果的とされる、葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、セレンといった栄養素が含まれています。もちろん、その他のビタミンやミネラルも豊富なため、普段の食生活に青汁をプラスすれば、栄養バランスをアップさせることにつながるでしょう。

もちろん、青汁は薬とは違いますから、飲めばすぐに体調やホルモンバランスが改善して妊娠する、というものではありません。しかし、継続して飲み続けることにより、妊娠しやすい体を作ることに役立つと考えられます。女性も男性も、妊娠力を高めるために青汁を活用するのは、よい方法であると言えるでしょう。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.