青汁を飲むと頭痛が改善する?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁で頭痛が改善?

青汁を飲めば頭痛の予防や緩和ができる?

頭痛薬

頭痛は、最も身近な体調不良のサインです。頭痛に悩まされている人は多く、疫学調査では、日本人の約4割が何らかの頭痛を抱えているという結果が出ています。しかし、身近で、誰もが経験する症状であるがゆえに、何となく鎮痛剤を飲んでしのいでいるという人も多いでしょう。

辛いけれど、病院へ行くほどでもない、そんな頭痛を軽減するために、青汁が役に立つという噂もあります。果たしてそれは本当なのでしょうか?

頭痛の種類と原因

頭痛に悩む女性

頭痛と一口に言っても、その種類はさまざま。何らかの病気が原因で起こる頭痛の場合は、その病気を治療することによって改善しますが、原因となる病気がないにもかかわらず、繰り返し起こる頭痛の場合は、改善することがなかなか難しいものです。原因が特定できないものの、多くの人を悩ませているのが、以下の2つの頭痛です。

片頭痛
頭の片側だけが激しく痛み、吐き気を伴うこともあります。光や音の刺激に敏感になり、体を動かすとさらに激しく痛むのが大きな特徴です。片頭痛の原因にはハッキリとしたものはありませんが、ストレスや疲労などによって頭の中の血管が広がり、炎症を起こすという説や、脳神経の中でも大きな三叉神経が刺激されることで起こるという説があります。
緊張性頭痛
後頭部を中心に、締め付けられるような痛みが続き、めまいを伴うことがあります。ストレスや長時間のデスクワークなどによって血行が悪くなり、肩や首の筋肉が緊張することが原因で起こるため、入浴などで体を温め、血行を良くすると痛みが軽減すると言われています。

頭痛と青汁にはどんな関係がある?

頭痛の改善に効果がある青汁

片頭痛も緊張性頭痛も、明確な治療法があるわけではないものの、食生活を見直すことによって改善できることが知られています。

それは、食事からビタミンやミネラルをきちんと摂取することが、代謝のアップや血行の促進につながると考えられるため。中でもオススメなのは、次の栄養素だと言われています。


ビタミンB群
片頭痛を発生しやすい人は、細胞内のミトコンドリアのはたらきがよくないと考えられています。そのはたらきをサポートするビタミンB群を摂取することにより、頭痛が改善することが研究によって明らかになっています。
マグネシウム
マグネシウムには、血管の収縮を調節する作用や、神経のはたらきを安定させる作用があります。
カリウム
塩分の摂り過ぎは頭痛につながることが知られています。カリウムは、余分な塩分の排出をサポートし、頭痛の解消に効果的だと考えられます。

頭痛の解消に役立つと言われるこれらの栄養素は、青汁にも含まれています。こうしたことから、青汁が頭痛の解消に役立つのではないかと考えられるようになったのでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

頭痛予防のため1杯の青汁を習慣に

多くの人が悩んでいる頭痛を改善するには、原因がハッキリしている場合はその病気を治療すること、ハッキリしていない片頭痛や緊張性頭痛の場合は、食生活に気をつけて予防を心がけることが大切です。

頭痛の緩和・改善に効果が期待できるとして知られているのは、ビタミンB群、マグネシウムやカリウムといったミネラルなど。こうした栄養素を積極的に摂ることで、血管や神経のはたらきが正常化し、代謝や血行がアップするため、頭痛の予防や緩和につながると言われています。ビタミンB群もミネラルも、青汁に豊富に含まれる栄養素。そのため、辛い頭痛を少しでも和らげるために青汁が役に立つのではないかと考えられます。

毎日の食生活のバランスをととのえるとともに、青汁で足りない栄養をプラスすることが、頭痛対策にとって大切です。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.