青汁の肌への効果は?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁の肌への効果は?

肌への効果は本物? 青汁はなぜ肌によいと言われるのか

美肌の女性

最近では、肌荒れの改善や美肌効果を狙って青汁を飲み始める若い女性も多くなりました。青汁には、肌によいと言われるビタミンやミネラルが豊富に含まれているほか、食物繊維やその他の有効成分のはたらきによって、肌を健やかに保つことができると言われています。

それでは、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか? ここでは、青汁に含まれる成分と、肌との関係について、お伝えしていきましょう。

肌にとって欠かせない栄養素とは

肌に良い栄養素が豊富な野菜

人間の肌は、実にさまざまな栄養素によって支えられています。しかし、ビタミンやミネラルといった栄養素が肌にとって大切だと知っていても、何がどのようなはたらきをしているのか、よくわからないという人も多いことでしょう。まずは、各栄養素の肌へのはたらきを見てみましょう。

ビタミンA
新陳代謝を高めて皮膚や粘膜を丈夫にします。肌細胞の若返りにも関係していると言われます。
ビタミンB群
ビタミンBにはいろいろな種類がありますが、その中でも肌にとって欠かせないのは、ビタミンB1、B2、B6。細胞の再生や成長に深く関わるとともに、脂質の代謝を促し、健康な肌を守ります。
ビタミンC
ビタミンCは、言わずと知れた美肌のビタミン。皮脂やメラニンの抑制、コラーゲン生成、抗酸化作用など、すぐれたはたらきを持ちます。
ビタミンE
抗酸化作用とともに、血行を促進するはたらきで、肌のアンチエイジングに役立ちます。
食物繊維
便秘を解消し、腸内環境をととのえることで、老廃物や毒素を排出し、肌荒れを予防します。
葉酸
細胞分裂を促進し、血流を改善することで、肌のターンオーバーを正常化します。
メラトニン
眠りのホルモンと言われるメラトニンは、抗酸化作用が高く、肌細胞の再生や修復をサポートするはたらきがあります。また、メラニン細胞を収縮させる作用があることもわかってきました。

これ以外にも、カルシウム、マグネシウム、鉄分など、肌にとって大切なはたらきをする栄養素は多くあるのです。

ビタミンやミネラルたっぷりの青汁が肌を救う?

足りない栄養素を補う手作り青汁

肌にとって必要不可欠なビタミンやミネラル、食物繊維などは、日常的に野菜をたっぷりと食べなければ、しっかり摂取することができません。しかし、慢性的な野菜不足になりがちな現代の食生活を考えると、食事だけで十分な量の栄養素を補うことは、非常に難しいと言えるでしょう。

青汁には、こうしたビタミンやミネラルが多く含まれています。原料として使われている野菜にもよりますが、青汁には各種のビタミンやミネラルをはじめ、食物繊維、メラトニンが含まれているため、継続して飲むことによって、肌の状態を少しずつよい方向に導いていくことができると考えられます。

もちろん、青汁は薬や化粧品とは違いますから、飲んですぐに肌が変わるということはありません。大切なのは普段の食事やスキンケア。それにプラスして青汁を利用することで、肌への効果が実感しやすくなるでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

肌への効果アップ? 栄養素たっぷりの青汁

肌を美しく、健康に保つためには、多くのビタミンやミネラル、食物繊維などをまんべんなく摂取する必要があります。肌細胞の成長、再生や修復に関係したり、肌にダメージを与える物質のはたらきを抑制したりするビタミンやミネラルが不足すると、肌はトラブルを抱えやすくなってしまうのです。

本来であれば、食事からたくさんのビタミンやミネラルを摂取することが一番よいのですが、野菜不足になりがちな現代の食生活では、それも難しいもの。そこで、ビタミンやミネラルたっぷりの青汁が役に立つのです。ビタミンやミネラルのほか、青汁には、肌にとって効果をもたらすと言われる食物繊維やメラトニンも含まれています。

こうした栄養素を青汁から摂取し続けることにより、肌の状態が改善されやすくなるでしょう。普段の食事、スキンケアに気を配りながら、継続して青汁を飲めば、肌への効果をさらに高めることができると考えられます。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.