便秘解消のために青汁を飲むポイントと選び方

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁で便秘解消

青汁で便秘スッキリ!便秘解消に効果がある青汁はコレ

便秘に苦しむ女性

便秘解消のために青汁を飲んでいる、あるいはこれから飲みたいと考える方は多いことでしょう。青汁は、お腹の調子をととのえ、便秘を解消するために役立つとされていますが、数ある青汁の中で、どれが一番効果的なのか迷ってしまいますね。

また、青汁を飲んだら便秘になったという噂もあり、本当に効果があるの? と疑問に思っている方もいるかもしれません。

ここでは、青汁で便秘解消を目指すために、特に効果的と思われる青汁をご紹介しましょう。合わせて、便秘解消に役立つ青汁の飲み方もお伝えします。

青汁はなぜ便秘解消に役立つのか

サラダ

そもそも、青汁が便秘解消に役立つと言われるのはなぜなのでしょうか? それは、青汁に含まれる豊富な食物繊維のおかげ。食物繊維は、腸のぜん動運動を促し、便を柔らかくしてスムーズな排便を助けたり、腸内の善玉菌のはたらきをサポートして、腸内環境をととのえたりすることで知られています。そのため、青汁を飲んで食物繊維を補うことが、便秘解消と、スッキリな毎日につながると考えられているのです。

日本人の食物繊維の摂取量は、年々減ってきていると言われています。厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準(2015年版)によれば、18歳以上で、男性は1日に20g以上、女性は18g以上の食物繊維を摂取することが目標とされています。しかし、2016年の国民健康・栄養調査結果の概要によれば、実際の食物繊維の摂取量の平均は、12〜14g程度と、目標を下回っていることがわかります。

食生活の欧米化や、食の簡便化思考などによって野菜不足に拍車がかかっている現代、食物繊維の摂取量を増やすことはなかなか難しいことですが、青汁のチカラをうまく借りて、足りない食物繊維を補い、便秘解消につなげていきたいですね。

便秘解消におすすめの青汁は?

青汁

それでは、数多くある青汁の中から、便秘解消のために役立つものを見つけるためには、どんなポイントに気をつければいいのか、ここでお伝えしましょう。

食物繊維の豊富な原料に注目
青汁に使われている原料は、どれも食物繊維が豊富ですが、特にオススメなのが、大麦若葉や桑の葉。その含有量はケールよりも多いとされていますので、便秘解消を目指して青汁を飲む場合は、大麦若葉が使われている青汁を選んでみましょう。
多くの野菜が使われている青汁を選ぶ
食物繊維は、できるだけ多くの食品から補うことが望ましいと言われています。そのため、1種類の野菜だけでなく、多くの野菜を使っている青汁の方が、便秘解消により効果的だと考えられます。青汁を選ぶ時は、原料とにどんなものが使われているかをチェックしてみましょう。

これらのポイントに注目すると、便秘解消にオススメの青汁は次の2つ。

1.えがおの青汁満菜
えがおの青汁満菜は、大麦若葉と長命草(ボタンボウフウ)という食物繊維が豊富な野菜を中心に、桑の葉、モロヘイヤ、ケール、明日葉などの有機原料を10種類も配合した栄養豊富な青汁。たっぷりの食物繊維が摂取できるとともに、味も美味しく飲み飽きないのが魅力的です。
2.神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールドは、桑の葉、緑茶、シモン(白甘藷)というシンプルな原料を使った青汁ですが、食物繊維の豊富さとデトックス効果で、便秘解消にパワーを発揮してくれます。毎日飲むのが楽しみになるほどの、高級な抹茶のような味わいも、嬉しいポイントです。

逆効果? 青汁を飲んだら便秘になっちゃった!

便秘の症状が悪化した女性

便秘解消には大いに役立つとされる青汁ですが、一方では「青汁を飲んだから便秘になった」という報告もちらほらと聞かれます。これは一体どういうことなのでしょうか?

実は、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、この2つをバランスよく摂取することが、便秘解消につながるとされています。しかし、水分を吸収して便のかさを増すはたらきのある不溶性食物繊維の摂取量が多くなってしまうと、腸のぜん動運動が起こりにくくなり、かえって便秘の症状がひどくなることもあるのです。

便秘解消のためには、2つの食物繊維のバランスをよく考えて青汁を飲むことが大切。また、便を柔らかくして排出しやすくする、水溶性食物繊維が多い青汁を選ぶのもポイントになってきますが、多くの青汁は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。また、加工する際に不溶性食物繊維を取り除いたりしている青汁もありますから、そう厳密に考える必要はありませんが、ひとつのポイントとして頭に入れておくといいかもしれませんね。

もしも水溶性食物繊維を意識して青汁を飲みたい方は、食物繊維豊富な原料を多く使い、天然の水溶性食物繊維であるアガペ・イヌリンを含んでいるえがおの青汁満菜がオススメです。

青汁比較ランキングまとめ

青汁で便秘解消を目指すために

青汁には、豊富な食物繊維が含まれいるため、便秘解消を目指して飲み始める方も多いでしょう。しかし、青汁も原料の違いによっては便秘解消効果が高いものと、そうではないものがあります。また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取することも大切です。

こうしたことを踏まえて、青汁を便秘解消のために利用するためには、食物繊維が多く含まれる原料を使っている青汁、便秘解消に効果的な水溶性食物繊維を含む青汁を中心に選んでみることをオススメします。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.