脳梗塞や動脈硬化は青汁で予防できる?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁で脳梗塞や動脈硬化を予防?

脳梗塞の原因にも!怖い動脈硬化は青汁で撃退?

脳梗塞や動脈硬化を診断する医者

動脈硬化という病気は、脳梗塞や心筋梗塞など、命にかかわる重大な病気の原因となることで知られています。しかし、動脈硬化は、それ自体に症状はありません。体の中でじわじわと進行し、ある日突然血管を詰まらせて脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすため、サイレント・キラーとも呼ばれます。

そんな怖い動脈硬化を予防するために、青汁がよいとされています。その理由はどんなところにあるのか、くわしく見ていきましょう。

動脈硬化はなぜ起こる?

コレステロール値が高い食事

動脈硬化とは、簡単に言うと血管の内側が厚く、固くなり、余分なコレステロールや脂肪がたまって、血液がスムーズに流れにくくなった状態です。こうした状態になってしまう原因は、何なのでしょうか?

動脈硬化の原因となる病気には、

  • 高血圧
  • 高脂血症などの脂質異常症
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 痛風
CLEAR

といったものがあげられます。これらの病気は、血液の流れを悪くしたり、血管内に余分な脂肪や老廃物がたまったりする原因となるため、動脈硬化を引き起こす危険因子として知られています。

また、このほかにも食生活の乱れ、運動不足、ストレス、喫煙など、コレステロールや中性脂肪が多くなりやすい習慣が、動脈硬化を招くと言われています。

動脈硬化が進行すると、血管の中にたまったコレステロールや脂肪によって血流が妨げられます。その部分に血液の塊などが詰まり、そこから先へ血液が流れなくなってしまうと、脳梗塞や心筋梗塞などの非常に危険な病気を引き起こすのです。

青汁には動脈硬化を防ぐ効果がある?

動脈硬化を防ぐ青汁

そんな怖い動脈硬化を予防するためには、どうすればいいのか考えてみましょう。まず第一に大切なのは、食生活の改善です。動脈硬化の原因となる高血圧や糖尿病などを予防、改善するためにも、塩分や糖分、脂肪分などの摂り過ぎは避けて、多くのビタミンやミネラルを摂取する必要があります。

また、食物繊維は余分なコレステロールや脂肪の分解と排出をサポートしたり、血圧や血糖値の上昇を抑制したりするはたらきも持っていますから、これらを多く含む野菜をしっかりと食べることが大切です。

青汁には、こうしたビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。ビタミンの中でも、ビタミンCやビタミンEといったコレステロールの酸化を防ぐものは、動脈硬化の予防につながります。また、食物繊維は高血圧や糖尿病の予防にも効果が期待できると言われています。そして、青汁には塩分の排出を促すカリウムも含まれていることから、動脈硬化を防ぐために役立つと考えられるでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

青汁は健康な体づくりに役立ちます

血管の中にコレステロールがたまり、じわじわと血流を妨げて、ある日突然、脳梗塞などの命にかかわる病気を招いてしまう動脈硬化は、日常の食生活で予防を心がけることが大切です。

青汁には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれているため、動脈硬化の原因となる高血圧や糖尿病、高脂血症などの脂質異常症を予防する効果が期待できると考えられています。特に、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンE、コレステロールの低減と血圧や血糖値を抑えると言われる食物繊維は、動脈硬化の予防に非常に役立つと言えるでしょう。

普段野菜不足に陥りがちな食生活の乱れをカバーするためには、青汁を取り入れるのが効果的です。野菜不足は動脈硬化、そして動脈硬化の引き金となる病気の原因になる可能性が高いため、動脈硬化の予防のために毎日の青汁を習慣にすることは有効であると考えられます。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.