青汁に期待される効果や効能、どんなもの?

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁の効果 > 青汁に期待される効果

青汁の効果・効能とは?青汁って本当に体にいいの?

青汁

青汁について詳しく知らなくても、「健康によさそう」「美容に効果があるんじゃない?」 という漠然としたイメージを持っている方も多いことでしょう。しかし、青汁って具体的に何に効くのか、本当に体にいいのかと聞かれたら、ちょっと困ってしまいますよね。

果たして青汁には、一体どんな効果や効能があるのでしょうか。ここでは、青汁の持つ優れたパワーの数々をご紹介したいと思います。

青汁の代表的な効果・効能

青汁で健康的な生活を送る女性

青汁は、健康面や美容面においてさまざまな効果が期待されています。その代表的なものを、ここであげてみましょう。

腸内環境改善効果
青汁に期待される大きな効果としてあげられるのが、腸内環境の改善。豊富な食物繊維を含む青汁は、腸内で乳酸菌を増やすためにはたらき、悪玉菌を減らして腸内を良い状態に保つために有効だと考えられます。
ダイエット効果
ダイエット目的で青汁を飲もうと考える人は多いもの。青汁は、ビタミンやミネラルなど、必要な栄養を補いながら、糖質の吸収を穏やかにしたり、中性脂肪を減らしたり、あるいは痩せやすい体への体質改善に役立ったりと、ダイエットに関する効果が非常に期待できると考えられます。
血液サラサラ効果
青汁には、多くのビタミンやミネラル、ポリフェノール、食物繊維などが含まれ、血液の流れをよくするのに役立ちます。また、青汁の原料であるケールや明日葉には、血栓を予防すると言われるピラジンという成分が含まれることからも、血液サラサラ効果が期待できます。血液をサラサラにすることは、脳梗塞や動脈硬化の予防にもつながります。
美肌効果
女性の間では、青汁には美肌効果があるとして人気が高まっていますね。美しい肌のために必要な各種ビタミンやミネラルの中でも、青汁には美肌のビタミンと言われるビタミンCがとても豊富。ビタミンCは、コラーゲンの生成やメラニンの抑制に関わり、抗酸化作用も高いことから、美肌には欠かせないのです。また、ビタミンCはニキビやニキビ跡の改善にも効果的だと言われています。

意外な効果も? 青汁に隠されたパワー

青汁で健康的な生活を送る女性

こうしたメジャーとも言える効果のほかにも、青汁には思いもかけない効果が期待できることもあるようです。それでは、まだあまり知られていない青汁が持つパワーを、ここでいくつかご紹介していきます。

体臭予防
イヤな体臭を予防するために、青汁に含まれる食物繊維の腸内環境改善効果や、ビタミンやポリフェノールによる抗酸化作用などが役立つと言われています。
冷え・生理痛の緩和
生理痛と冷えには密接な関係があり、どちらも血液の流れが良くない状態で起こります。青汁には血行を改善する効果も期待できるため、冷えとともにそれが原因で悪化しやすい生理痛の緩和にも役立つと考えられます。
うつ病予防
うつ病は、神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが不足することによって起こるのではないかと考えられています。青汁に含まれるビタミンやミネラルには、こうした神経伝達物質の生成や、ストレスの緩和に役立つものもあります。
アンチエイジング
肌や体の老化予防やアンチエイジングにも、青汁に含まれるさまざまな成分が役立つとされています。抗酸化力の高いビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどのはたらきによって、アンチエイジング効果が期待できます。
免疫力アップ
青汁による腸内環境の改善効果は、腸内環境と大きく関係する免疫力を高めることにもつながります。そしてそれが、花粉症やアトピー性皮膚炎といったアレルギーによる症状の緩和にもつながることが期待されます。

青汁の原料には独特の効果が期待できるものも

野菜

青汁に使われる原料の中には、それぞれ特有の成分を含んでいるものも少なくありません。使われる原料によって、期待できる効果が変わってくることもありますから、参考までに、青汁の代表的な原料に含まれる、めずらしい栄養素をあげてみましょう。

ケール
ケールには、睡眠ホルモンであり、うつ病予防やアンチエイジングに役立つメラトニンが含まれているのが特徴です。そのほか、目の健康にも役立つルテイン、胃の調子を整えるビタミンUという成分も含まれます。
大麦若葉
大麦若葉に特徴的なのは、SOD酵素という成分。特に高い抗酸化力を持つSOD酵素は、アンチエイジングや健康、美容のサポートに大いに役立つと考えられます。
明日葉
明日葉特有の成分には、カルコンというものがあります。カルコンは血液をサラサラにしたり、内臓脂肪を減少させたりする効果が期待される、今注目の成分です。むくみの解消にも役立つため、明日葉を含む青汁は女性の間で人気が高まっています。
桑の葉
桑の葉には、DNJという成分が含まれることで知られています。DNJは、余分な糖の吸収をブロックし、血糖値の急激な上昇を防いだり、内臓脂肪の蓄積を抑えたりする効果があるとされ、生活習慣病の予防に役立つとして近年注目されるようになった成分です。

青汁比較ランキングまとめ

自分の求める効果に合った青汁を

青汁には、実にさまざまな効果が期待されています。体の健康だけではなく、美肌やうつの予防など、美容や精神面での効果も、青汁の持つ優れたパワーのひとつ。

しかし、青汁はメーカーによって使われる原料もさまざまであり、どのような栄養素がどれだけ含まれているかも違ってきます。そのため、青汁を選ぶ時には、自分が何を目的とし、どのような効果を期待して青汁を飲むのかをよく考える必要があるでしょう。そして、それに見合う原料を使っている青汁を見極めなければなりません。

当サイトでも、さまざまな面から青汁をご紹介していますが、求める効果からどの青汁がオススメか知りたいという方は、ダイエット青汁ランキングや、栄養価ランキングを、また、青汁の原料にどんな効果が期待できるのか知りたい方は、大麦若葉や、明日葉のページをご参考に、ご自身のニーズにピッタリの青汁を見つけてみてくださいね。

検証結果:三ツ星

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.