青汁で体重を増やす

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁ダイエットのススメ > 青汁で逆ダイエット

青汁で逆ダイエット?健康的に太ろう!

ウエストを測る女性

世の中はダイエット情報で溢れていますが、いくら食べても太れない痩せすぎ体質に悩む人もいますよね。BMI指数が18.5未満の場合、低体重と判定されることに。痩せすぎだと脳出血や骨折のリスクが高くなると言われ、特に女性の低体重は生理不順や不妊にも繋がると考えられています。BMI19以上の体重を目指し、適度に増量することが必要です。

「太るためには、痩せるのと逆のことをすればいい」と考えるのは間違い。甘いものや油物を無理に食べると体調を崩したり、糖尿病などの生活習慣病リスクが高めることにもなりかねません。きちんと栄養管理をした上で健康的に標準体重を目指したいですね。

青汁は野菜の栄養をぎゅっと詰め込んだ健康食品。食生活に原因があって太れない人にとって重要な栄養をたくさん含んでいます。ここでは青汁を使って健康的に体重を増やす方法について考えていきましょう。

太れない原因を探ろう

体重計

いくら食べても太れないというのには、いくつかの原因が考えられます。

  • ①摂取カロリー・たんぱく質不足
  • ②野菜不足
  • ③胃腸など内臓機能が低下している
  • ④基礎代謝量が多い
  • ⑤何かの病気によって太れない
CLEAR

①~④までの理由で太れない人は、青汁を飲んだり生活習慣を改善することで痩せすぎ体質を解消できる可能性があります。詳しい方法は次章で解説しています。

しかし、⑤何かの病気が疑われる場合は注意が必要です。肥満の人のイメージが強い糖尿病も、実は痩せの症状が出やすい病気の一つ。自己判断では改善しませんから、必ず医師の診断を受けてください。特にこれまでは普通体質だったのに、急に痩せすぎになってしまった場合は、重篤な病気が見つかることもあります。

精神的な要因で食そのものを受け付けない拒食症などもありますから、場合によっては心療内科や精神科への受診も検討するといいですね。

栄養が足りないから太れない?

青汁ラテ

痩せすぎの人に多いのが、①「実は摂取カロリーが足りていない」という状況。もともと食が細かったり、食事が規則正しく摂れない環境にあったりする場合、陥りがちです。また、筋肉を作るためのたんぱく質が足りない場合も、体重を増やすことは難しいでしょう。

体重と直接的に関係するエネルギーやたんぱく質だけでなく、②野菜が足りていないのも太れない要因になります。野菜不足は消化吸収機能を低下させ、腸内環境を悪化させてしまうことに。消化酵素が働くときに必要となるカルシウムやビタミン類なども、野菜からしっかりと摂る必要があるのです。野菜不足は前項③内臓機能低下にも繋がってしまいます。

④基礎代謝量が元々人より多いという体質の場合、体重を増やすのはなかなか大変かもしれません。ただ、代謝量が多い場合は基本的には健康的な身体なので、基礎代謝を上回る量を食べるよう習慣づければ増量できるでしょう。

痩せすぎに繋がる栄養不足を解消するために、役立ってくれるのが青汁です。青汁はダイエットにも利用されるため、「太るために青汁を飲む」というのは意外に感じられるかもしれません。けれども青汁には、胃腸の調子を整え消化吸収を良くするのに欠かせないビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。牛乳や豆乳を混ぜればたんぱく質も摂れますから、毎日飲むことによって健康的に体重を増やすことも可能です。

太りたい人向け、青汁ラテの作り方&飲み方

牛乳

太りたい人に是非お勧めしたいのが、青汁を牛乳に溶き、蜂蜜で甘味を加えた青汁ラテです。青汁のビタミン・ミネラル、体重を増やすために必要なたんぱく質、吸収が良い蜂蜜を組み合わせることで、非常に栄養価の高い健康ドリンクが完成します。

目安量としては、牛乳200㏄(約132kcal)+青汁1袋(約10kcal)+蜂蜜小さじ2(約42kcal)で、あとは味を見ながら適宜調整してください。

1杯約180kcalの青汁ラテを、食後のデザートや間食として取り入れてみてください。青汁の規定量にもよりますが、1日1~2回飲めるといいでしょう。身体を冷やしたくない時は、牛乳をレンジで軽く温めるといいですね。

飽きないで続けるには、アレンジも必要。この青汁ラテにバナナやきなこを加えても美味しくいただけます。牛乳でお腹が痛くなる人ならば、豆乳や飲むヨーグルトにしてもいいですね。また、蜂蜜が苦手ならばメープルシロップや黒糖、普通の砂糖に代えても構いません。

飲むタイミングとしては、朝食後と夕食後がオススメ。朝は栄養の吸収が良い時間帯とされていますし、夜は牛乳に含まれるトリプトファンが、快眠を促してくれます。就寝中は代謝が低下するので夜の飲用は望ましいのですが、寝る直前だと胃腸に負担がかかってしまいます。就寝2時間前くらいを目安に飲むようにしましょう。

1杯で栄養たっぷりの青汁ラテですが、食事と置き換えてしまっては増量効果は望めません。あくまでデザートや間食として、普段の食事にプラスするようにしてください。

太りたい人にオススメなのは、ケールの青汁!

ケール

青汁は手軽に野菜を栄養を摂れるので、たくさん物を食べるのが苦手な人にも嬉しい健康食品です。太りたい人に特に有効だと考えられるのは、ケールの青汁です。

【ケールの青汁が逆ダイエットに良いわけ】

ビタミンU
胃腸薬としても使用される成分で、胃液の分泌を正常に保ち、胃粘膜を保護してくれます。
メラトニン
快適な睡眠を助け、生活リズムを整えてくれます。
ビタミンC
ストレスを軽減させ、美肌効果があります。
Βカロテン
抗酸化作用があり、老化原因活性酸素を除去します。胃などの粘膜強化にも役立ちます。

上記のような栄養素が多いことから、胃腸が弱い場合が多い痩せすぎ体質には、ケール青汁がオススメなのです。

ケール青汁ランキング1位のファンケル本搾り青汁は、国産ケール100%使用、カルシウムの吸収率を1.4倍に高めるツイントールが配合された青汁。非常にクセがあり、飲みにくいことで知られるケール青汁ですが、独自製法でかなり飲みやすく仕上がっています。メーカー側も牛乳と混ぜて飲むことを提案しており、青汁ラテを作るのにも適しています。

ケールの青汁としてはとても飲みやすいファンケル本搾り青汁ですが、やはりケール独特の匂いと苦みは、「飲みにくい」と感じる人もいるでしょう。まずは初回限定価格500円の10日分お試しセットで味見をすることをオススメします。

「やっぱりケール青汁は続けられない」ということであれば、飲みやすい大麦若葉青汁を選ぶといいでしょう。大麦若葉にはビタミンUやメラトニンは含まれないものの、各種ビタミン・ミネラルの含有量はケールに並ぶ程。アンチエイジングに期待大のSOD酵素や、造血にまつわる鉄分・葉緑素・葉酸などが豊富です。

栄養価・美味しさともに優れているサントリーの極の青汁ならば、青汁ラテもまるで抹茶ラテのように美味しく作ることができますから、毎日楽しみながら飲めるでしょう。

青汁比較ランキングまとめ

生活習慣改善+青汁で、健康的に太ろう

体重を増やしたい場合、食生活を含む毎日の生活習慣がとても重要です。痩せすぎの人は、1回の食事の量を増やすよりも、間食をこまめに取るなどして1日の摂取カロリーを増やしていきましょう。 青汁ラテのよう、栄養豊富な飲み物や、果物、ナッツなどを間食として日常生活に取り入れるといいですね。

食品で是非摂りたいのが、白いご飯。白米は吸収が良く、身体に負担をかけることなく体重を増やすことに役立ってくれます。特に納豆やキムチなどの発酵食品と共に食べるのがオススメです。 最近はお正月以外でもスーパーで気軽に買える餅も、とても吸収がいい上に無理なくたくさん食べられる優秀な炭水化物の一つ。他にもうどんなどの麺類、パンなど、食事には必ず一定量の炭水化物を主食として取り入れるといいでしょう。

増量のためには、実は運動も重要です。適度な筋肉を維持することは健康的な身体作りに欠かせません。筋肉が付くことで血行が良くなり、虚弱体質が改善することもあります。筋肉強化を重視していきたいならば、プロテインと青汁を併せると効果的です。詳しくは下の記事を参考にしてください。

痩せたい人は大勢いるのに対し、太りたい人は少数派。痩せすぎ体質の人は、辛い悩みを分かってもらえずに悲しい思いをすることも多いようです。 生活習慣改善と青汁で、無理なく健康的な身体を目指していきましょう。

青汁ランキングへ

青汁の効果検証 トップページへ

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.