青汁ダイエットの極意を大公開!!

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 青汁ダイエットのススメ > 青汁ダイエットの極意を大公開!

超実践的!青汁ダイエットのススメ
CLEAR
若葉さん

「青汁で痩せた」「青汁ダイエットに成功」…こんな体験談や口コミを見て、青汁に興味を持つ人も多いのではないでしょうか?一方で「飲み続けているのに、なかなか痩せない」と不満を抱えている人もいるようです。

ダイエットを目的にするのなら、ただ何となく青汁を飲んでいるだけでは効果は期待薄。自分に合った選び方・飲み方を知ることで、結果に繋がる青汁ダイエットが実現します。

一言にダイエットと言っても、美容目的から生活習慣病予防まで、目指すところは人によって異なりますよね。ここでは目的別のダイエットや、既存のダイエットと青汁の組み合わせなど、実践に役立つ青汁活用法について紹介します。

そもそも青汁ダイエットとは??

流行っては消えていく○○ダイエットの多くは、短期間での減量を謳うものがほとんど。極端な食事制限などで一時的に体重が減っても、すぐにリバウンドしてしまうものです。しかも無理なダイエットで身体が飢餓状態を繰り返し経験すると、常にエネルギー(脂肪)を蓄えようとして、痩せにくい体質になってしまうと言われています。

青汁ダイエットの目的は、「○キロ痩せる」ではなく、健康的な身体作り。食べたものをしっかり代謝し、不要物を排出出来る痩せ体質を目指していきます。そのため、減量目標は多くても1ヶ月間1~2㎏程度。「たったそれだけ?」と思う人もいるかもしれませんね。しかし青汁ダイエットは身体に負担をかけず、時間をかけて理想体重に到達したら、それを維持させることを重視します。一時的な減量の方法としてではなく、健康的な身体を作る食生活の一部としてずっと続けていくのが青汁ダイエットです。

何で青汁がダイエットに効くの?

現代人の食生活は、多量栄養素過多の微量栄養素不足と言われています。多量栄養素とはたんぱく質、脂肪、炭水化物で、微量栄養素とはビタミン、ミネラルを指します。これは主に野菜不足に由来すること。多量栄養素はほとんど含まれず、微量栄養素が豊富な青汁は野菜が不足しがちな現代人にピッタリの栄養補助食品だと言えるでしょう。

各種ビタミン・ミネラルは、人の代謝機能を正常に維持するために重要な役割を担っています。また、青汁に豊富に含まれる食物繊維は、腸内環境を整えてお腹をスッキリさせる、血糖値の急上昇を抑える、消化管内で膨らんで満腹感をもたらし食べすぎを防ぐ、などダイエットに繋がる様々な働きをしてくれます。こうした青汁の栄養素が、「青汁がダイエットに役立つ」と言われる理由です。

青汁はダイエットに効果的!その噂は本当なの?

青汁は、ダイエットに効果的だと言われています。それは、一体なぜなのでしょうか?ここでは、青汁のどんなはたらきが、どのようにダイエットに効果的なのかを検証します。青汁ダイエットに興味がある方は、ご一緒に考えてみましょう!

CLEAR

痩せやすい青汁の飲み方って?

健康によく、ダイエットにも効果的だと言われる青汁。青汁で痩せたという口コミなども多く見かけますが、それは本当なのでしょうか? ここでは、青汁で本当に痩せることができるのか、そしてその理由はどこにあるのかを検証してみます。

CLEAR

ダイエットする?しない?まずは適正体重を知ろう

流行っては消えていく○○ダイエットの多くは、短期間での減量を謳うものがほとんど。極端な食事制限などで一時的に体重が減っても、すぐにリバウンドしてしまうものです。しかも無理なダイエットで身体が飢餓状態を繰り返し経験すると、常にエネルギー(脂肪)を蓄えようとして、痩せにくい体質になってしまうと言われています。

ダイエットを始める前に、まずは自分の適正体重を知りましょう。適正体重は、肥満度を表すBMIで算出します。

  • BMIの算出方法は、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI
CLEAR

身長160cm=1.6mで体重55kgの人ならば 55÷1.6÷1.6=21.5(四捨五入)となります。身長は㎝ではなくmで計算する点に注意してください。「計算が大変!」であれば、下の早見表で近しい数値を確認してくださいね。 BMIの最適値は22で、すべての世代でこの数値が最も健康だとされています(日本肥満学会の定めた基準による)。それを踏まえた上で、BMI値別のダイエット方法について考えていきましょう。

身長(㎝) BMI 18.5 の体重
(普通体重下限)
BMI 22 の体重
(標準体重)
BMI 25 の体重
(普通体重上限)
BMI 30 の体重
(減量治療対象)
150 41.6 49.5 56.3 67.5
155 44.4 52.9 60.1 72.1
160 47.4 56.3 64.0 76.8
165 50.4 59.9 68.1 81.7
170 53.5 63.6 72.3 86.7
175 56.7 67.4 76.6 91.9
180 59.9 71.3 81.0 97.2

体重=㎏

【BMI25以上の人(肥満体型)】

肥満と判定される数値です。BMI25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧など生活習慣病のリスクが2倍以上になると言われています。30以上になると、高度肥満として積極的な減量治療が必要とされます。

メタボリックシンドロームの診断にBMIは用いられていませんが、一般的にメタボと診断される人はBMI値も高め。ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームです。

肥満の解消には、まずは正しい食生活と生活習慣の改善が不可欠。生活習慣病予防を意識しながらダイエットを始めることをオススメします。糖の吸収を抑えたり、コレステロールを低下させたりしてくれる機能性青汁なども利用して、健康的な身体を目指しましょう。

トクホだから効く!機能性青汁で、脱メタボ!?

メタボリックシンドローム対策に有効な青汁ダイエットを紹介。大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁〈キトサン〉〈難消化性デキストリン〉の2種を用いながら生活を改善し、効率的に減量していく方法を考えていきます。

CLEAR

厄介なコレステロール、中性脂肪は青汁で低下する?

青汁には、コレステロールや中性脂肪を低下させるはたらきがあると言われています。自覚症状はなくても、放置すると重大な病気を招くコレステロールや中性脂肪の増加。それを、青汁で食い止めることはできるのでしょうか?

CLEAR

青汁は血糖値を下げる? 青汁で糖尿病を予防するために

日本人が無視できない生活習慣病といえば、糖尿病。誰もがかかる可能性があるからこそ、予防に力を入れたいものですよね。糖尿病の予防や血糖値の上昇抑制には、青汁が効果的と言われています。それはどういった理由なのでしょうか。ここで考えてみましょう。

CLEAR

置きかえ、ファスティング…あのダイエット方法を青汁がサポート!

一日のうち1~2食を特定の食品に置き換えて摂取カロリーを抑える「置き換えダイエット」や、プチ断食とも言われるファスティングは、正しく行えば結果が出やすいダイエットとして定番になっています。

これらのダイエット方法をより効果的に、健康的に行うためには、低カロリーでビタミン・ミネラル豊富な青汁が便利なんです! 急なダイエットで体を壊さないためにも、青汁で栄養管理をしっかりして挑みましょう。

置き換えダイエットには、青汁が便利!

1日の食事のうち、1食を青汁にする青汁置き換えダイエット。牛乳や豆乳で溶いた青汁ラテで、健康的なダイエットを成功させましょう。置き換えダイエットの注意点や効果的なタイミング、栄養が偏らない青汁レシピなどを紹介します。

CLEAR

ファスティング時の飲み物に青汁がいいって本当?

ファスティングはプチ断食とも言われるダイエット方法のひとつ。1日以上固形物を食べずに過ごします。間違ったやり方では痩せるどころか身体を壊してしまいますから注意が必要です。高価な酵素ドリンクではなく、青汁を用いた効果的な方法で、成功を目指します。

CLEAR

食べる順番ダイエット、青汁なら簡単!

食事を野菜から食べ始めることで血糖値の上昇を抑える「食べる順番ダイエット」。「ベジファースト」とも呼ばれるこの食事方法は、青汁を用いれば更に手軽に、確実に効果を得ることが出来ます。青汁活用法と、オススメの商品を紹介します。

CLEAR

【18.5以上25未満の人(標準体型)】

普通体重です。BMI指数は22が最も病気になりにくい状態とされていますから、それを目指して体重の増減を試みてもいいでしょう。「標準よりも、スレンダーになりたい」という美容目的の体重管理なら、指数20~21ぐらいが最低ライン。BMI22からの大幅な減量は健康を損なう恐れがあるので禁物です。

普通体重範囲内での青汁ダイエットは体重を減らすことではなく、代謝向上やデトックスといった体質改善が目標となります。健康的で美しい身体を目指しましょう。

青汁でデトックスができるって本当?

デトックスとは、解毒を意味する言葉です。体の中にたまった有害物質や毒素を排出することで、体が本来持っている健康や美容をキープする力を高めるのが、デトックスの考え方。そのデトックスに、青汁がどのように役立つのかを検証してみましょう。

CLEAR

青汁の成分でむくみ解消?スッキリのためにできることは?

疲れや姿勢、塩分やアルコールの摂り過ぎなどで起こるむくみには、青汁が効果的であると言われています。青汁のどういった成分が、むくみ解消につながるのでしょうか?ここでは、むくみと青汁の関係について、考えてみます。

CLEAR

【18.5未満の人(やせ型)】

低体重(やせ)と判定されます。自覚症状がなくとも摂食障害が疑われる場合もあります。医師の診断を仰ぎ、特に病気がない場合も、健康的に体重を増やす生活習慣を心がけた方がいいでしょう。ダイエットにも用いられる青汁ですが、実は健康的な体重増加「逆ダイエット」に役立てることも出来るんです。また、体重増加に繋がる筋肉増量のために青汁を使う人もいますから、参考にしてください。

青汁で逆ダイエット?

食べても太れない痩せすぎ体型の人が、青汁を利用して健康的に太る方法を考えていきます。ダイエットに利用される青汁は、実は適正体重を目指す痩せすぎ対策にも有効。栄養満点の青汁ラテの作り方やアレンジ方法、飲むタイミングなどについても解説します。

CLEAR

筋肉にはプロテイン+青汁がオススメ?

筋トレをするトレーニーの間で、青汁が注目を集めています。筋肉増強に欠かせないプロテインは、青汁と組み合わせることで吸収が良くなると考えられます。筋トレと共に飲みたいプロテインと青汁の関係についてを詳しく見ていきましょう。

CLEAR

肌荒れしたら意味がない!キレイに痩せる青汁ダイエット

きれいになることを目指して食事を抑えたのに、肌がボロボロ…では本末転倒ですよね。無理なダイエットは栄養失調に繋がり、肌にも悪影響を与えてしまいます。

減量時の栄養不足を補うために有効なのが、青汁。食事制限をするとどうしても不足しがちなビタミン・ミネラルを手軽に摂れるのが嬉しいですね。きれいをサポートしてくれる青汁の力をご紹介します。

美しい肌は青汁から作られる? 美肌の秘密と青汁の関係

青汁には、美肌効果が期待できるとも言われていますね。それは、青汁に美肌づくりに欠かせない、あの栄養素が含まれているからなのです! 青汁と美肌との関係は、一体どのようなものなのでしょうか? ここでじっくりと考えてみましょう。

CLEAR

青汁で肌荒れが改善するって、ホント?

肌荒れの改善に役立つと言われる青汁。栄養が豊富で肌に良さそうなのはわかりますが、それがなぜ肌荒れを改善するのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか? ここでは、青汁と肌荒れの関係について、詳しく検討してみましょう。

CLEAR

青汁は全身の美容に役立つ〇〇が豊富?

美容のために摂取したいビタミンやミネラルは、たくさんあります。青汁にはそうした栄養素が多く含まれていますが、青汁に含まれるある成分が、特に全身の美容に深く関わっているのです。ここでは、その栄養素を中心に、青汁が美容にどう役立つのか考えます。

CLEAR

ビタミンやミネラルたっぷりの青汁、肌への効果は?

キレイな肌をキープしたい女性に人気が高い青汁。それでは、なぜ青汁は肌に効果的と言われているのでしょうか? ここでは、肌にとって欠かせないビタミンやミネラルなどの栄養素のはたらきと、その栄養素を多く含む青汁の肌への効果について、お伝えします。

CLEAR

青汁ランキングに戻る

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.