ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン(大正製薬)

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > 大正製薬 大麦若葉青汁デキストリン

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン (大正製薬)

ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉(大正製薬)

血糖値対策に、トクホの青汁!

鷲のマークでおなじみ、市販薬でトップシェアを誇る大正製薬が、血糖値が気になる人向けに作った青汁がヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉。糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の急な上昇を抑える難消化性デキストリンが配合されたトクホ※の青汁です。

主原料となる難消化性デキストリンは水に溶ける食物繊維で、ダイエット食品として注目を集めています。そこに栄養価が高くクセのない大麦若葉青汁、抹茶を加え、お茶のように飲みやすい青汁に仕上がっています。血糖値対策は毎日続けてこそ効果がありますから、美味しく飲めるのは嬉しいですね。

「食べる順番ダイエット」などでも言われるように、食物繊維が多い食品は食事の最初に食べることで、その後の血糖値上昇抑制に効果を発揮してくれます。この青汁も、糖質の多い食事の前に飲むといいでしょう。

※トクホ…特定保健用食品の略称。体の調子を整えるなど特定の保健への効果が期待できる旨を表示した、厚生労働省認可の食品。生理機能に影響を与える働きのある成分を含み、その有効性・安全性・品質などが科学的根拠に基づき審査され「おなかの調子を整える食品」「糖の吸収を穏やかにする食品」といった健康強調表示が認められている。

主原料 価格 内容量 1杯価格
水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物 初回限定価格¥1,080(税込) 30包(90g) ¥36
特典・備考 定期購入 初回限定70%off、2回目以降10%off、同社の定期以外の商品も10%off

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンが届きました

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真
青汁とパンフレットが同封されてきます。 健康情報や旬のレシピなど、充実したパンフレット。 粉の量が多いので、袋もかなり大きめ。
ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの写真
かなり薄い色の粉です。 粉の量が多い!割には、簡単に溶けます。 表面がやや泡立った感じに仕上がりますが、泡はすぐ消えます。
  • ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの味

    チャート ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの味

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉は、さらっとしたお茶風味でとても飲みやすい青汁です。青汁だと言われなければ、薄めのお茶だと思う人もいるのではないでしょうか?濃い青汁を飲み慣れていると、やや薄く感じるほど。

    ごくごく飲める味わいで、今まで「青汁は苦手」と思っていた人でも抵抗なく飲める仕上がりです。

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの飲みやすさ

    写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉の内容量は6.8g。一般的な青汁は3~5g入りが主流ですから、かなり多めと言えるでしょう。袋もずっしりと重い感じがします。それでも溶けやすく、味も濃すぎないのでお茶代わりに飲める青汁です。

    冷水で溶かすと小さなダマが出来てしまうようです。常温水で溶かすことをお勧めします。冷たい水で飲みたい場合は、やや濃いめに作って氷を入れるといいかもしれませんね。

    難消化性デキストリンは単体でも市販されているので、飲んだことがある人もいるのではないでしょうか?水に溶かすとやや独特の匂いとほのかな甘さがあり、水面に細かい泡が出ます。このヘルスマネージも、難消化性デキストリンと同じような飲み心地を感じさせます。ただし抹茶も配合されているので難消化性デキストリン単体で飲む際に一番ネックになる匂いは、全く気になりません。

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンの原材料・栄養価

    写真 ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンのパッケージ

    難消化性デキストリンは、とうもろこしなどに含まれるでんぷんを分解した後に残る未分解物を集めて作られます。水には溶けますが消化されにくく、糖の吸収を穏やかにしてくれます。効果を得るためには、必ず食前に飲みましょう。

    大麦若葉は、食物繊維が非常に豊富な素材。ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉は、素材を絞らずに丸ごと粉砕する超微粉砕製法が用いられており、大麦若葉の食物繊維が余すところなく摂れるのが特徴です。大麦若葉の食物繊維の多くは不溶性ですから、水溶性の難消化性デキストリンと併せることで相乗効果が期待できます。

    火山灰を含み有機物が豊富な熊本県阿蘇地方で育った大麦若葉は、ビタミンB2はアスパラガスの9.5倍、葉酸は6.5倍、鉄分はほうれん草の8.8倍と非常に高い栄養価を誇っています。種まき、植え付けの2年以上前から禁止した農薬や化学肥料を使用しないという徹底した品質管理で安心・安全を追求。非常に厳しい条件で知られる有機JAS認定を受けるほど、高い安全性を誇っています。

    難消化性デキストリンの利点に、ミネラルの吸収を促進させるというものがあります。大正製薬が作り上げたミネラルたっぷりの青汁を最大限に活かすためにも、うれしい組み合わせですね。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリンバナー広告
< ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン 公式サイト >

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン 総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

血糖値対策に、トクホの青汁!

糖の吸収を抑制する難消化性デキストリンを配合した大麦若葉青汁は、血糖値対策に最適。甘いものや炭水化物が好きで、食生活に不安がある人には特にオススメです。1日の目安摂取量は1袋ですから、1日3食のうち特に糖質が多い食事の前に飲むようにするといいですね。

1日1袋6.8g中、難消化性デキストリンが5.1gですから、青汁成分は比較的少なめになっています。野菜不足が気になる際は、他の青汁を組み合わせてもいいかもしれません。他の青汁を組み合わせる際は、過剰摂取防止のために難消化性デキストリンが配合されていないもの、1日の摂取目安量が3袋程度のものを選び、ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉とは別の食事のタイミングで飲むようにして下さい。

併用する青汁としては、やはり大正製薬のトクホヘルスマネージ大麦若葉青汁〈キトサン〉や、青汁原料が同じ大麦若葉であるサントリーの極の青汁をお勧めします。

なお、この青汁は1袋を1度に飲むことで効果が得られるように設計されていますから、血糖値を下げることを目指してこのヘルスマネージを摂る場合、1袋を数回に分けて飲むのはやめた方がいいでしょう。

食物繊維たっぷりで、すっきり効果も抜群の青汁ですが、体質などによってはお腹が緩くなることもありますから、初めて飲む時は外出前などを避けた方が安心ですね。

none

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン

大正製薬ヘルスマネージ
デキストリン

CLEAR

公式サイトはこちら

arrow

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.