レモンの青汁 (グリーンハウス)

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > レモンの青汁

レモンの青汁 (グリーンハウス)

レモンの青汁(グリーンハウス)

ケールが75%も入ったレモン風味の青汁

レモンの青汁はその名の通り青汁にレモンをプラスして、ビタミンCを加えると共にケールベースの青汁を飲みやすい形に仕上げています。

また製造方法も特徴的で、ケール本来のもつ栄養素をいかに吸収しやすい形で青汁に凝縮するかにこだわり、食物繊維の中の栄養もしっかり取り出して活用しています。

主原料 価格 内容量 1杯価格
ケール ¥6,610(税込) 60袋(180g) ¥110.2
特典・備考 定期コースで送料無料
定期コースで18%~24%OFF

レモンの青汁が届きました

レモンの青汁の写真 レモンの青汁の写真 レモンの青汁の写真
宅急便の封筒に入り、コンパクトなサイズで届いたレモン青汁。 中にはシェイカーとおまけの3包、ケールに関する20P以上の冊子が。 青汁っぽくない可愛いレモンのパッケージ、今回は30包入りです。
レモンの青汁の写真 レモンの青汁の写真 レモンの青汁の写真
ビタミンCの酸化予防効果なのか粉末はとても鮮やかな緑色でした。 シェイカーを使わなくても驚くほど簡単に溶けますが、せっかくなので。 出来上がりは透明感がある鮮やかなな緑色、今までで一番綺麗な色でした。
  • レモンの青汁の味

    チャート レモンの青汁の味

    レモンの青汁はシェイカーを空けたタイミングで、ケールとレモンの香りが広がるほど強いにおいがします。味の方はと言うと、これはかなり好みが分かれる味でした。

    飲んでみるとケールの青菜感とレモン風味が両者ともかなり強調してきます。ケールの風味をレモンが調和しているかと言うとそうではなく、ケールの風味がした上でさらにレモンの風味、後味はケールの風味が残ると言う印象。酸味は強くないため、そこまで強いレモン感はありません。

    ケールの味に慣れた方であれば、レモンが加わって飲みやすいかと思いますが、初めて青汁を飲む方や、いままで大麦若葉などクセの少ない青汁を飲んでいた方には少々刺激が強いような味でした。

    レモンの青汁の飲みやすさ

    写真 レモンの青汁

    レモンの青汁は味を除けばとても飲みやすい青汁です。食物繊維も中の栄養素を摂りだした後に除去されているためか、粉っぽさがまったく無いと言っていいほど全て綺麗に溶け、飲み口もスムーズでした。

    見た目も色鮮やかで綺麗な緑色なので、とても美味しそう。肝心の味がケールベースの青汁のため玄人向けではありますが、これは仕方ありません。

    レモンの青汁の原材料・栄養価

    写真 レモンの青汁のパッケージ

    レモンの青汁の原材料で初めに来ているのが、ケールです。その割合はなんと75%。100%ケールの青汁以外で、こおまで多くのケールを配合している青汁はなかなかありません。

    ケールを主原料とする青汁は総じて、青臭さや苦みが強めの味になってしまいますが、レモンの青汁はその名の通り、レモンを効かせる事でケール青汁を爽やかに飲めるよう工夫してあります。

    あまり馴染まれない味であるケールですが栄養価は抜群。レモンの青汁は高い栄養を極力飲みやすくと言うコンセプトで作られたような青汁です。

レモンの青汁バナー広告
< レモンの青汁公式サイト >

レモンの青汁 総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

ケールが75%も入ったレモン風味の青汁

レモンの青汁はケール75%の非常栄養価の高い青汁です。食物繊維もすり潰し、中の栄養を取りだしているため、水に溶かしてもサラサラとすぐに溶けて、粉っぽさもほとんどありません。

レモン果汁も入っているためビタミンCも摂れ、色も鮮やかで素晴らしい青汁なのですが、やはりケールの青汁という事だけに、シェイカーを空けた瞬間からケール独特の強いにおいとレモンの香りがしてきます。

総合的にみると爽やかなイメージではありますが、はやりケールのにおいや味が大丈夫な方が飲む青汁と言う印象で、初めて青汁を飲むと言う方には少々敷居が高い一品ですね。

価格に関しては1日2包が目安位の本品は、他の青汁から見ると少々割高感があるのは否めません。

none

レモンの青汁

グリーンハウスレモンの青汁

CLEAR

公式サイトはこちら

arrow

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.