ふるさと青汁(マイケア)

人気の青汁を実際に飲んで、調べて、5つのポイントでランク付け。レビューと共に、おすすめの青汁をランキング形式でご紹介!

青汁比較ランキングTOPページ > ふるさと青汁

ふるさと青汁(マイケア)総合3位

ふるさと青汁(マイケア)

明日葉を根まで使ったポリフェノール青汁

ふるさと青汁と言えば明日葉を使った青汁の中でも、その根っこまで使っている珍しい青汁です。

「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」と言う高い生命力から名づけられた明日葉。その明日葉の生命力の源である根も贅沢にもまるごと配合しています。

主原料 価格 内容量 1杯価格
明日葉・桑葉・大麦若葉 ¥4,104(税込) 30包(90g) ¥136.8
特典・備考 2箱以上で送料無料
定期購入「とくとく便」で10%OFF

ふるさと青汁が届きました

ふるさと青汁の写真 ふるさと青汁の写真 ふるさと青汁の写真
色々な特典が多い最近の青汁ですが、ふるさと青汁はシンプルでした。 主原料である明日葉や、生産地の八丈島の事などが載ってる冊子が付き。 箱と同じ色のスティックが30包、ふるさと青汁は、1日1杯が目安です。
ふるさと青汁の写真 ふるさと青汁の写真 ふるさと青汁の写真
パッケージの色に良く似た、うぐいす色をした青汁の粉末。 シェイカーはありませんが、混ぜるだけで簡単に溶けます。 粉末の色の通り、うぐいす色の透明感のある青汁の出来上がりです。
  • ふるさと青汁の味

    チャート ふるさと青汁の味

    ふるさと青汁は、独特のにおいと味のする青汁です。青臭いと言うよりは、ヨモギや笹の風味に近いため、ヨモギなどの香りが好きな方であれば比較的飲みやすいかと思います。

    そのため、ケールのような青汁感の強いものが苦手な方でも、ふるさと青汁は大丈夫と言う方も多いのではないでしょうか。甘みはそれほどなく、少し苦みのあるお茶のような味わいです。

    ふるさと青汁の飲みやすさ

    写真 ふるさと青汁

    ふるさと青汁はシェイカーなしで手軽に作れ、お茶感覚で飲む事が出来るので、ヨモギや笹のような独特の風味が大丈夫という方であれば、手軽に続ける事が出来る青汁です。

    お茶と比べると少し粉っぽさはありますが、慣れてしまえばそれほど飲みにくいものではないため、お茶を飲む習慣がある方であればいつものお茶を青汁に代えてと言う感覚で飲めます。

    ふるさと青汁の原材料・栄養価

    写真 ふるさと青汁のパッケージ

    ふるさと青汁の原材料はシンプル、青汁の主原料となる、あしたば葉茎末、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末、それに難消化性デキストリンと言う水溶性食物繊維です。

    その他には、直鎖オリゴ糖で甘みと、腸への優しさをプラスと言ったところでしょうか、非常に分かり易い原材料でした。

    この中で特に目をひくのは、明日葉の根です。多くの青汁は明日葉を根までは使わないのですが、ふるさと青汁には根や茎がしっかりと入っていました。

ふるさと青汁バナー広告
< ふるさと青汁公式サイト >

ふるさと青汁 総合レビュー

青汁ランク

評価点数

レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価 レビュー評価

CLEAR

明日葉を根まで使ったポリフェノール青汁

明日葉を根っこまで使っている珍しい青汁、ふるさと青汁。その昔、明日葉の産地八丈島では、この明日葉の根を高麗人参の代用として珍重していたのいうのは驚き、それだけ栄養価が高いものなんですね。

また明日葉の根や茎には黄色い液体、「カルコン」と呼ばれる貴重なポリフェノールがたっぷり入っており、その栄養を惜しみなく摂れるのも特徴です。

そんな、ふるさと青汁の味は青汁っぽくない、ヨモギや笹のような風味がしました。青汁と言うよりは、少し苦みのあるお茶に近い雰囲気ですが、オリゴ糖も入っているためほんのりとした甘さもあり、比較的飲みやすい味に調整されています。

初めて青汁を飲もうと思っている方よりは、他の青汁も飲んだ事のある玄人向けな青汁です。

none

ふるさと青汁

マイケアふるさと青汁

CLEAR

公式サイトはこちら

arrow

Copyright (C) 2006 青汁比較ランキング All Rights Reserved.